夢占い

鼻の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】鼻の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

顔の中心にある鼻は匂いを感じ取る大切な器官、夢では好奇心、直感を意味し、その状態により吉夢となります。鼻筋が整った美しい鼻は万人の憧れ、夢の中に出てきたらラッキーの印です。人気が高まり、周りから高く評価されて出世のチャンスが巡ってくることも。
直感が冴えて、才能が開花します。自分の力をぞんぶんに発揮できるでしょう。ただし高すぎる鼻は要注意、知らず知らず驕りが出て疎まれることにもつながります。
大きい鼻は権力の象徴、成功を暗示しています。逆に小さい鼻は、我が身の器が小さいことへの焦燥を写しているといえます。またその形も大きなポイントになります。バランスのとれたものであれば問題ありませんが、崩れていたり違和感があるようなら、一度身辺を見直してみましょう。

嗅覚を司る鼻は、ズバリ直感を表しています。日頃から敏感に嗅ぎ取り、察知する能力に長けている人ならチャンスを手にする確率も自ずと高くなるはず、この夢を見たら自信を持って前へ進んで下さい。どちらかといえば、努力してつかみ取るのではなく、労せずして得るイメージが強いでしょう。
鼻が詰まっているときは、物事が停滞している暗示です。しっかりかんでいたら解決に向かいます。何であれ鼻の外に出すことは良い兆しになります。中でも鼻血は金運に関わる吉夢です。思わぬ収入が見込めるかも知れません。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し鼻の夢を見るときは、機が熟しているといえます。周りの期待にも応えられる成果も期待できます。あなたの影響力も広がっていくでしょう。皆をまとめていくリーダーシップを持ち合わせているので、安定した地位を獲得する機会に恵まれています。自信を持って物事を進めましょう。
何か不安を感じる夢を何度も見るときは、手順の間違いが無いか、反感を買っていないかよく見極めることをおすすめします。

RELATED POST