夢占い

夜空の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】夜空の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

美しい夜空を夢で見ることが出来たら、それはとてもラッキーなこと、あなたに希望をもたらす吉夢となります。未来が開ける暗示です。満点の星空なら更に強い幸運がもたらされます。
月に明るく照らされた夜空も足元を優しく照らし、これから進む道へ後押ししてくれるでしょう。好きな人との関係も前進し、仕事も順調に運びます。何かを始めているなら才能が大きく花開くこともあります。夜空の意味するのは静かに導かれていくということです。
焦らず、自信を持って、チャンスを手にして下さい。特に広がりのある芸術方面に携わる人には嬉しい吉夢です。また全く新しい未知なる分野への挑戦へも可能になります。ひらめくものがあれば、実行してみましょう。

夜空の夢を見る心理的な背景とは?

置かれている現状はそう悪くはないはずです。この先開かれた未来に希望を見いだそうとしています。日中と違い月明かりでの歩みはそう早くはありませんが、それでも着実に前へ進んでいけます。一人なら自分の力で切り開いていけるはずです。誰かと一緒なら助け合うことになりそうです。
いずれにせよ行く手を阻むものはないでしょう。焦る必要はありません。むしろ手堅く一歩ずつ固めていくことが重要になってきます。くれぐれもつまずくことのないよう足固めは忘れないで下さい。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し夜空の夢を見るときは、かなり大きな幸運が手に入る可能性があります。もう遮るものは何もなく、確かに未来に向かって道が開かれていることを意味しています。恐れず自信を持って希望を叶えて下さい。
一歩一歩階段を上がるように成功を手に収めましょう。おごらず謙虚であること、そうすれば周りの嫉妬、妬みを買うこともありません。無限の可能性を存分に発揮できるでしょう。

RELATED POST