誕生日占い

3月6日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

3月6日生まれの性格や特徴「思いやりあふれる優しい指導者」

3月6日生まれの一番の魅力はなんといってもその大きな包容力です。思いやりが深く、誰にでも優しい気遣いのできる人ですから困っている人を見ると放ってはおけず、つい面倒を見てしまいます。それを八方美人と悪く言う人もいるようですが、たとえ自分の耳にそれが届いたとしても親切をやめようなどとは思わないでしょう。

若いうちは窮屈な思いをすることも多くなるでしょう。校則などの一見無駄とも思える決まり事に価値を見出だすことができず、どうするべきかとひとりで葛藤してしまいそうです。

真面目なで正義感が強く、とても負けず嫌いな人です。自分の道は自分で切り拓いていく強さも持っています。自分に対して厳しくなってしまいがちな一面もありますが、それを強みとして進んでいくことができるでしょう。

集団をまとめるのが得意で、良きリーダーとなり皆を引っ張っていくことができます。多くの人から信頼され頼られることになるでしょう。人になにかを教えるのも上手ですから、なくてはならない存在だと思われているはずです。

周囲からの期待に応えようと頑張りすぎてしまうことも多々あります。本当はやりたくないことでも無理をして頑張ったり、苦手な人とも立場上積極的に関わる、なんていうこともあるでしょう。

周囲を喜ばせることは3月6日生まれの喜びに違いありませんが、本音を押し殺してばかりで疲れてしまうことだってあります。そしてイライラが募ると過剰な飲酒やあまり良くないことを始めてしまう傾向にあります。普段が真面目な人だけに、周囲の人たちはとても驚いてしまうでしょう。

すべてを許してくれるようでも間違っていることに対してははっきりNOと言うことができます。そのため指導や子育ては素晴らしいものになるでしょう。3月6日生まれはもともと子供好きな人が多く、良き親ともなれるタイプです。

3月6日生まれの隠された特徴とは?

少々ナルシストとも言える一面を持っています。自分が周囲の人から慕われていることを自覚した上で行動しているきらいもあります。本当は誰よりも「人に嫌われる」ということを恐れているようです。

また、人のために動き回ることには抵抗がありませんが自分のためだけになにかをすることは苦手です。自分のためになにかをしたところで褒めてくれている人がいないからなのでしょう。3月6日生まれの行動は、すべて他人目線を基準に決められています。

些細なことですぐ不安になってしまう心配性な性格も持っています。差し入れなどをしたくなるのも、やはりその場の雰囲気の変化を敏感に感じ取ってしまう3月6日生まれならではの考えでしょう。自分の心配事を解消するためなら多少の出費もやむを得ないと考えます。

3月6日生まれの本能的な人間関係

人当たりもよく細々と周りの面倒を見るので多くの人から慕われます。好かれることも頼られることも多くなるでしょう。人懐っこく気さくで、どのような人ともすぐに打ち解けることができます。

また、自分の後ろにいる人間を守り、先頭にいる人間に食って掛かるような強さを持っています。物怖じせずにきちんと意見を言うことができるので上からは厄介な存在と見られてしまうこともあるでしょう。

本人としては皆のためなら上司に嫌われても構わないという覚悟を持っているのですが、それを媚びているだのどうせ裏があるだの言う人もいます。3月6日生まれは自分に厳しい性格をしているためか人にも厳しくなってしまうことがあります。それを逆恨みした人たちが3月6日生まれのことを疎ましく思うのでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

3月6日生まれは波乱に満ちた人生を送りそうです。運気の変動が激しく、常になにかしらの変化を感じるようなことになるかもしれません。

大きな転機は40歳前後で訪れます。それがどのような転機であったとしても、その後は運気が好転していくことを感じられそうです。

モテ期は20代後半から30歳頃までの時期になります。40歳になるまでに一旦恋愛運が下降していきますがその後ぐんぐん上昇していきます。年齢を重ねてから結婚する可能性もじゅうぶんにありそうです。

3月6日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

3月6日生まれは気配り上手で相手に尽くすタイプです。異性からの人気が高く、アプローチされることがとても多くなるでしょう。ただ、情が深いところを利用され都合よく扱われてしまうことも少なくありません。

本当はいつまでたっても純粋な想いを捨て去ることができないというのに、つい相手に合わせて大人っぽいふりをしてしまいます。そしてそんな無理が続くわけもなく、恋愛そのものに疲れ果ててしまうことも多いようです。

相手のビジュアルに対しては高いレベルを求める傾向にあります。その人自身のルックスはもちろんですが、ファッションにも強い理想を持っています。並んで歩くだけで周囲から振り返られるようなカップルを目指しています。

素晴らしい恋愛をできる運気を持っていますが結婚にはあまり執着していないのかもしれません。家庭を持ってしまえば家族を大切にする人ではありますが、結婚するメリットを感じられず独り身を貫くといった可能性もあります。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

自分を好きだと言ってくれる相手よりも自分から好きになった相手を選ぶといいでしょう。3月6日生まれは華やかな雰囲気を持っているので、どちらかというと派手好きな人を引き寄せてしまいます。

いつも尽くしてばかりの自分に尽くしてくれるという点は嬉しく感じるかもしれません。けれど交際が進むにつれ結局自分のほうが合わせてばかりになってしまいそうです。自分と同じように真面目で一途な性格の人を選んだほうが穏やかな恋愛をすることができるでしょう。結婚についても同様のことが言えます。

3月6日生まれの仕事の資質

社交性や優れたリーダーシップを持っている3月6日生まれはとても良い指導者となります。口先だけではなく自らが率先して行動し誰よりも働くので人望も集まるでしょう。

人に使われるよりも自分が指示することのほうが向いています。とはいえ大器晩成型ですから、組織の中では辛い時期も長くなるかもしれません。しかしながら3月6日生まれは実力で着実に階段を登っていくことのできる人です。

物事を地道に重ねていくということを苦に感じません。職人気質なところもあるので根気のいる仕事にも向いています。事務作業などもミスなく確実に行えるので、信頼して仕事を任せられると評判になります。事務関係はもちろんのこと、保育士や教師としても成功できる人です。人に関わる仕事こそが適職となります。

3月6日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:魚座
誕生石:アクアマリン・虫入り琥珀・ラピスラズリ
誕生花:チューリップ・ケマンソウ・ヒナギク

RELATED POST