誕生日占い

9月3日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

<h2>9月3日生まれの性格や特徴「真面目で責任感のある社交的な人」</h2>

9月3日生まれは真面目で気遣いがあり、几帳面な人です。
道徳心を重んじていて、社会的に正しいことを大切にし、人に迷惑をかけないよう心掛けることが自然にできます。
それでいて人当たりの良い社交性を持ち合わせており、周囲をほがらかな明るい雰囲気にすることができる人気者です。

気遣いと責任感があり、正義感の強い性格で自分に厳しい真面目な人なので、好感を持たれやすい人柄です。常識人なので年上の人からの評判も良いことが多く、社会の中で評価されやすい要素を持っています。
行動力があり、とても勉強熱心。コツコツと積み重ねてきた努力を実らせることが得意な周囲から信頼されやすいタイプです。

理性と現実性を持ちながらも自由が好きで創造力があり、陽気で直観力に優れた一面も持っており、明るい雰囲気で人を和ませます。

さらに正義感の強さと包容力のある人あたりの良さ、物事を着実にこなしていく堅実的な行動力は人に尊敬される資質を備えていると言えるでしょう。
そのため周囲の人の相談に乗ることがよくあります。周りには常に慕ってくれる人がいる状態でどんなライフステージでも楽しい人生を送ることが出来る人です。

現実的な性格の一方で、空想が膨らみ、物思いにふけるという一面も持っています。その時は美的感覚が高まるのでセンスが磨かれ、その世界観を仕事に活かして成功する人もいます。
恋愛面ではこのような資質が出る事がよくあり、ロマンチックな出会いや理想的な恋愛を求めることもあります。

このように、9月3日生まれは堅実な行動とコミュニケーション能力の高さを持ちながらもどこかロマンチックで創造的な心を持つチャーミングな人物であると言えるでしょう。

<h3>9月3日生まれの隠された特徴とは?</h3>

物事を計画通りにコツコツこなすことが好きな性格ですが、疲れを溜めすぎると精神的に張りつめていき、気持ちにゆとりがなくなり爆発してしまうことがあります。
自分に厳しい性格が災いしてうまくいかない自分を責めてしまうことがあるのです。着実に目標達成していくのが得意なタイプなので、エンジンをかけて一気に片づけたいところですが、慌てすぎないのも大切。

疲れてくると短気になりやすくなり、長引くと短気がクセになりやすいので、早めにイライラを解消することが肝心です。
毎日穏やかに生活することを心がける事、疲れてきたらゆったりと過ごしてリフレッシュしましょう。

自由を求めて鬱憤を溜めてしまう傾向にあるので精神的に張りつめていることが多いのですが、年を重ねるにつれて自分の立ち位置を考えられるようになります。穏やかな日常を心がけることと視野を広げることで自分を追い詰める事なくのびのびと過ごすことができます。

<h3>9月3日生まれの本能的な人間関係</h3>

9月3日生まれはおとめ座の持つ真面目さと責任感の強さで、人から信頼される人物です。自分に厳しい努力家で社会常識を備えているので目上の人からも評価されやすいでしょう。

面倒見が良く、朗らかな明るい性格なので周囲に好かれ頼られることも多くあります。悩み事を相談される機会もよくあります。

正義感が強く、信念があることから自分の意見をはっきりという事ができ、このようなまっすぐな姿勢が信頼される証でもあります。しかし、中にははっきりと言われることを好まない人もいるので、時には厳しい人と捉えられてしまうこともあるかもしれません。
しかし、自分が信じて納得しているなら貫き通すことで人からの信頼感を強くすることもできます。

<h2>運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも</h2>

9月3日生まれは10代では持って生まれた幸運も相まって勉強でもスポーツでも評価されて良い成績を収めることができます。この流れは20代になっても続き、強気になってチャレンジを続けていくことができますが無理は禁物。
若いころからの勢いで行動し続けようとすると途中で息切れをしたり疲れが溜まってプツンと切れてしまうことも。
特に30代からは長い人生のこれからを考えてゆとりを持って見ていくことを考え始めると40~50代を豊かに暮らす準備が整います。

元々人気のある人なので何歳になってもモテますが、20代後半~30代に出会った人が運命の相手となります。

<h2>9月3日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?</h2>

正直な9月3日生まれは相手への好意が表へ出やすい傾向があります。
気持ちを隠せず、好きな人ができると周囲や相手にバレやすかったりもします。恋愛において駆け引きはほぼ不要と考えてよいでしょう。逆に意識していなかった人からアプローチされると身構えてしまうこともあります。

現実的な性格をベースとして持ちながら、ロマンチックな空想家の一面も持っているので、特に恋愛では空想モードに入りやすくなります。
夢のような心ときめく恋に憧れ、理想の相手とのロマンチックな出会いなど、美しい夢の世界の住人になって現実との境が曖昧になることもあります。
片思い中の時は相手をどんどん理想化して恋心を募らせていきますが、そのようなピュアな気持ちが相思相愛へとつながることもあります。

理想の相手に出会ったら直感で分かるはず。素直な人なので打算なく相手にアプローチしていきます。ただ、好きな気持ちのあまり、自分を犠牲にしないように気を付けて。

<h3>恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?</h3>

経済面でも身の回りのことでも自分で生活する力を持っていますのでなかなか結婚への決意へと動かないこともあるでしょう。
しかし、9月3日生まれの結婚観はあたたかい家庭をいつまでも築いていきたい、というもの。
もともと持っている朗らかな性格が家庭内でもパートナーとうまく助け合って、楽しい家庭になっていきます。

ロマンチックなシチュエーションからの結婚など、理想としている結婚はあるかもしれません。しかし意外と自然な流れで結婚してしまった方が穏やかな幸せを得られます。

<h2>9月3日生まれの仕事の資質</h2>

乙女座は「豊穣」をテーマとしていますので、農作物を育てていくようにコツコツと日々の努力を重ね、実りを手にすると物事がうまくいく傾向にあります。
仕事では目の前にあるタスクを論理的にこなしていくことで仕事の意欲も高まります。また、勉強やスキルアップに励めば努力に見合った成果を得られるでしょう。

芯が通っていて面倒見が良い真面目な性格は上からも下からも好かれるので評価されやすく、どんな職場でも活躍できるでしょう。

組織では基本的に現実主義者でありながら思いやりと優しさがあるので仕事仲間に恵まれてリーダー的な立場になる資質を持っています。一方で研究熱心でコツコツと行動していくことができるので創造力を使う個人で活動していく仕事でも上手く行きます。

<h2>9月3日生まれと相性のいい誕生日</h2>

2月27日
5月9日
5月20日
6月6日
7月25日
8月22日
9月16日
10月16日
12月1日
12月29日

<h2>運命の人の誕生日(ソウルメイト) </h2>

1月26日
4月2日
3月11日
10月26日
12月26日

<h2>9月3日生まれの偉人・有名人一覧</h2>

楳図かずお(漫画家) 1936年9月3日
中田久美(バレーボール全日本女子監督) 1965年9月3日
吉田秀彦(柔道家) 1969年9月3日
水沢アリー(タレント) 1990年9月3日
染谷将太(俳優) 1992年9月3日
ドラえもん(アニメキャラクター)

<h2>9月3日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧</h2>
星座:乙女座
誕生石:ブラックダイヤモンド
誕生花:マーガレット

RELATED POST