誕生日占い

5月13日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

5月13日生まれの性格や特徴「才能にあふれた控えめで魅力的な人」

5月13日生まれは才能にあふれており、何事にも果敢に挑戦しようとし結果を引き出しますし、ストイックでありカリスマ性も兼ね備えているので、社会から名声を得る可能性があります。

また、常に心が安定し落ち着いていますし寛容な性格で社交性があります。そのため、5月13日生まれの周りには人が集まってくることでしょう。

5月13日生まれは金銭的に安定した生活を送り、幸せを感じる充実した日々を過ごしていくものと思われます。また、5月13日生まれは基本的に実利的な傾向がありますが直感で物事を決断することも多々あるでしょう。

そして、5月13日生まれは優しくて礼儀正しく上品なセンスを持ち、その魅力で対人関係を上手にこなしていきます。社会的に弱い立場の人を助けるといった活動にも熱心に取り組みます。

5月13日生まれは、自分の才能を磨くことに努力を惜しみませんし、そうすることが喜びのひとつとなるでしょう。また、自分で培った才能を信じることで、困難をより前向きに乗り越えることができます。

5月13日生まれの人生においては、家庭や職場での親しい人達の存在が重要となると言えるでしょうし、自分がどこまで成長できるのか挑戦する場合が多々あります。その時に、自分の可能性を高める道程を楽しく感じられるかどうかが決め手をなってくるハズです。

そうなるためにも、5月13日生まれにとっては、特に家族や友人の存在が大きく関わってくるでしょう。つまり、信頼できて安心できる親しい人達がいるから、挑戦することができると言えると思います。

5月13日生まれの隠された特徴とは?

5月13日生まれは、基本的にポジティブに物事を考えられると言えると思います。しかし、挫折に直面する場面があったとしたら、自分の持つ資質や運を信じることが難しくなるかもしれません。

それに加えて、周りの人から頼られる傾向がありますが、この傾向の度が過ぎると負担に感じてしまいます。そうなると、5月13日生まれの持つ本来の陽気で思いやりのある特徴が、周囲への批判力へと変化してしまいます。

ただ、たとえ周囲に対し頑なになってしまっても、適度な気分転換ですぐに5月13日生まれの魅力は回復すると思われます。またすぐに、何事にも楽しみを見つけ出す、そういった前向きさを取り戻すことでしょう。

5月13日生まれの本能的な人間関係

5月13日生まれは、人目を惹く存在ですので対人関係も華やかでしょうし、そんな5月13日生まれの周りには素敵な人たちが集まってきます。

そのような理由から、5月13日生まれは華やかな場所で才能にあふれた魅力的な人達と交流する機会がありますし、しかも、華やかな場所に臆することなく交流を楽しめるでしょう。

そして、5月13日生まれは勤勉さも兼ね備えていますから、先生や目上の人に恵まれ引き立てられることも充分に考えられます。

5月13日生まれの周りには、その存在感に引き寄せられて大勢の人が集まってくると思います。そのなかには、5月13日生まれを羨む人も混じっているかもしれません。

5月13日生まれは忍耐強く社交的であるため、そういった人にも我慢して付き合う可能性があります。でも、自分のの窮地に手を差し伸べてくれる人達を、本当の友人として大切にすることで充分です。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

5月13日生まれの人生のターニングポイントは2回あります。まず、最初のターニングポイントは8才になる頃です。この頃からあとの30年は、勉強をして知識を身に着けることが大切となるようです。

また、5月13日生まれにとってコミュニケーションの力を磨くことが重要になってくるでしょう。次のターニングポイントは、38才になる頃です。

この転換期に5月13日生まれにとって家族を含む親しい人達の重要性が増してきて、特に家庭を大事にすることでしょう。それに加えて、自分の感情と向き合うことが増え、自分自身を大切にするようになると考えられます。

5月13日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

5月13日生まれは、才能に恵まれていて、その存在感が華やかな印象を周りの人達に与えることでしょう。周りの人達は、高嶺の花と、例えるかもしれませんし、それだけ、恋愛において人を惹きつける魅力があると言えます。

5月13日生まれは、パワフルで人間関係においても活動的です。それは恋愛関係についても同様で、本当に好きな人に献身的に尽くそうとする傾向が見受けられます。

5月13日生まれが実りある恋愛関係を築くためには、恋愛の対象者を客観的に見つめる必要があるかもしれません。自分の愛情を注ぐのにふさわしい相手かどうかを見極めることが充実した恋愛に繋がることでしょう。

一緒にいることで消耗しない相手を探すのに時間をかけていいのかもしれません。

また、5月13日生まれは、連絡を取り合うのがマメで大好きです。本当に好きな意中の相手になら、よりコミュニケーション力を発揮するでしょう。そんな理由から、5月13日生まれの恋愛に自然消滅はあり得ないと考えらえます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

5月13日生まれは人の目を引く魅力にあふれた存在なので高嶺の花と思う人が多々いるかもしれません。問題は、自分を客観的に見れる人ほど、好きな相手と自分が釣り合うか考えてしまうと言うことです。つまり、5月13日生まれに好意を持っていたとしても、その想いを示さない理想的な人もいるのです。

そして、時に本当に好きになった人が、5月13日生まれに好意を持っても近くに来てくれないかもしれないのです。ですから、自分から本当に好きな人へ近づいて行く必要が出てくるかもしれません。少しづつでいいので近づいて行き、自分の気持ちをそれとなく伝えていきましょう。

5月13日生まれの仕事の資質

5月13日生まれは頭脳明晰で誠実ですので仕事を賢明にこなしていきますし、目上の人に対して礼儀正しく、周囲に対しては控えめで忍耐強く接しますので良い評判を得ることでしょう。

そのような理由から、業界を問わず営業職や人とのコミュニケーション力を必要とする仕事で能力を発揮する可能性があります。また、哲学的であり美しいものを愛する特徴がありますので、芸能・芸術の分野で自分を表現することにも才能がありそうです。

それに加えて、5月13日生まれには指導力もありますので、教育や法律に関係する分野も向いています。そして、生活に美を取り入れた視点を活かしたり、創造力を活かすことができる業界に適性があるでしょう。

5月13日生まれと相性のいい誕生日

1月2日
1月16日
2月14日
3月12日
4月10日
5月8日
6月6日
7月4日
8月2日
12月30日

運命の人の誕生日(ソウルメイト)

5月4日
5月13日
5月22日
5月31日
10月1日

5月13日生まれの偉人・有名人12:46 2019/03/12一覧

スティービー・ワンダー(シンガーソングライター)
鈴木光司(作家)
小林まこと(漫画家)
太田光(お笑い芸人:爆笑問題)
加藤晴彦(俳優)
井上和香(タレント)

5月13日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:牡牛座
誕生石:アゲート・ペリドット・ブラックスピネル・アイボリー
誕生花:サンザジ

RELATED POST