誕生日占い

6月9日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

6月9日生まれの性格や特徴「自分よりも相手を最優先する奉仕タイプ」

この日に生まれた人は子供の頃から物静かで冷静に物事を見てきた人です。周りのことがよく見えるので、困っている人や悲しそうにしている人を見つけては手助けをします。

人に対して自分が何か行うことで感謝されると、とても嬉しい気持ちになります。相手に対して見返りを期待しないのですが、もし相手が自分を助けてくれたら6月9日生まれの人はお返しをしたくなる性格でしょう。

6月9日の人はボランティア活動も積極的に参加をして、人のために役立つことをしたいと考えています。自分よりもまずは相手の幸せを願うので、周囲にはとても愛が満ち溢れています。

また、とても優しい性格でもあるのですが、時には頑固な性格も現れます。しかし、頑固といってもマイナスなことではなく芯がしっかりしていてぶれないので、諦めずに最後までやり遂げる気持ちの強さを持っています。

やり遂げようとする内容は、やはり人の役立つことでそのために自分自身も大きく成長するために努力を怠らないでしょう。人を喜ばしたい性格で、人に対して自分を合わせようとするため、良い人ではあるのですが少し疲れてしまうこともあります。

そんな時は、いつも周りが反対に手を差し伸べてくれます。人徳を持っているので、6月9日に生まれた人は愛に包まれた日々を暮らせます。

また、この日に生まれた人はとても正義感が強く、一度任されたことは最後まできっちりと正確にこなしていくので周囲は一目置くでしょう。周りの感謝がモチベーションとなって、さらに人を助けていきたいという気持ちが強くなっていくでしょう。6月9日生まれの人は何事にも飽きない正確なので、持久力はかなりある方だと言えます。

6月9日生まれの隠された特徴とは?

この日に生まれた人は人よりも好奇心旺盛で、まだまだ自分が知らない知識をたくさん学び、それを自分に関わっている人たちに無償で教えていきたいと思っています。自分が教えることで、相手が幸せになってくれることが自分にとって喜びだと感じているのです。

自分に自信がないという気持ちから、人から自分はどのように映っているのかが知りたいという気持ちが強いです。しかし、実際に周囲の人はとても高い評価を持っているので、そのようなことは心配しなくても良さそうです。

自分よりもまずは相手のことを思って行動してしまうので、自分のことも大切にしなくてはいけないということも頭では分かっているのです。そのため、自分のことを大切にするからこそ、相手に対して奉仕できるということをいずれ気がつく時がくるでしょう。

6月9日生まれの本能的な人間関係

常に6月9日生まれの人は相手が居心地良い場所になれるのかということを考えているので、大勢の中にいても場の空気を読むのが得意です。そのため、愛が溢れている輪の中に悪意がある人は近寄ってこないでしょう。

とても正義感が強いので、6月9日生まれの人は周りから頼られる存在となります。たとえ自分が苦しくなったとしても、頼られたことに対して喜びを感じるので、その人のために一生懸命に動きます。

人と強く結ばれていたいと思っているので浅い関係というものを嫌い、自分と関わった人たちは全て深く関わっていきたいと思っています。そのため、友達は多く深い関係を築き上げられるのでしょう。親友と呼べる人がたくさんいるのも、周囲から深く愛されているということなのです。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

若い頃かr感受性が強く、年齢を重ねるごとに充実した日々を送れます。10代の頃は恋愛面で苦労するかもしれませんが、20代前半のモテ期から徐々に恋愛運はアップしていき、自分自身が成長できる人と巡り会えるでしょう。

若いうちから恋愛で辛い思いを経験してきたからこそ、人の痛みが理解できて自分自身も成長できたのです。さらに30代半ばから恋愛運はどんどん上がっていき、多くの異性からアプローチがくるでしょう。

6月9日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

この日に生まれた人はとても清楚なイメージがあり、誰から見ても第一印象はよく好印象なところが魅力です。恋愛に関しては奥手なので、自分を引っ張ってくれる人に惹かれる傾向があります。大きな包容力で安心したいと思っているところもあります。

自分から告白をするというようなことはほとんどありませんが、相手から自然と言い寄ってくることが多いようです。とても照れ屋な性格なため、恋愛に関しては手を繋ぐのも恥ずかしいと思ってしまうほどです。

また、一度異性と付き合うとちょうどいいくらいに相手に尽くすので、相手はとても居心地の良い環境が味わえます。この日に生まれた人は、相手に対して喜んでもらいたいという気持ちが強いので、顔色を伺ってばかりなので少し疲れてしまうこともあるかもしれません。

また、結婚をして家庭をもち子供ができると、子供に対して教育熱心になるでしょう。自分の理想の家族像というものをしっかり持っているので、それに向かって努力を惜しみなく築いていけます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

シャイな性格であるがゆえに自分から「好き」や「愛してる」などと言わないので、相手が少し不安になってしまうこともあります。毎日でなくても、たまには愛情表現をすることで相手が安心して良い関係が築けます。

また、どうしても相手の顔色を常に伺ってしまう傾向にあり、相手は一緒にいて気疲れしてしまうこともあるので注意してください。時には思いっきり甘えてみたりと、身を任せてみてはいかがでしょうか。そうすることでとても良い雰囲気となってうまく関係が回ります。

6月9日生まれの仕事の資質

自分が仕事選びする際に基準としていることは、人助けができるかどうかということが自分の中でのポイントになってきます。そのため、カウンセラーや医療関係などの仕事に就くと自分の良さが発揮できます。頭の回転も早く勉強することに対して抵抗がないので、専門性のある仕事でも良いでしょう。

6月9日生まれの人は目標を立てるのが上手なので、同じ仕事を淡々とこなすよりも目標をどんどんクリアできるような仕事が向いています。あまりマンネリを感じない仕事の方が6月9日生まれにとっては輝けるのです。

人の役に立つ仕事を得るために資格を取ったり、自分で知識を得ていくことで成長していけるでしょう。そのため、パソコンに向かいあって仕事をするというよりも、人との関わりが強い仕事の方が仕事運もアップしていきます。

6月9日生まれと相性のいい誕生日

3月25日生まれの人
6月4日生まれの人
8月24日生まれの人
11月26日生まれの人
12月14日生まれの人

運命の人の誕生日(ソウルメイト)

1月2日生まれの人
5月28日生まれの人
8月16日生まれの人
11月22日生まれの人
12月3日生まれの人

6月9日生まれの偉人・有名人12:46 2019/03/12一覧

ピョートル一世(王族)
ジョニー・デップ(俳優)
薬師丸ひろ子(女優)
武田双雲(書道家)
内田恭子(アナウンサー)
国仲涼子(女優)

6月9日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:双子座
誕生石:クリソプレーズ
石言葉は「変わらぬ愛」「充足」「安息」です。生物の脊髄を象徴するパワーストーン。
誕生花:スイートピー」
花言葉は「門出」「別離」「ほのかな嬉しさ」です。花の姿が今にも蝶のように飛び立ちそうということからつけられました。

RELATED POST