誕生日占い

6月25日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

6月25日生まれの性格や特徴「包容力のあるリアリスト」

6月25日生まれは、堅実で真面目な性格のリアリストです。
重要視しているものは古くからの伝統や秩序で、先人たちの築いてきたものを尊び、次代へと繋げる強い使命感を抱いています。

保護や守護といった、他者を守ることに関して優れた才能を持っており、同時に人を守ることに喜びを感じるガードマン気質の人物です。
社会的な地位やお金などの実益があるものよりも、周囲からの感謝の声や評価されることが何よりの原動力となります。

たぐいまれな慎重さを持っており、何をするにも、まずは手順を調べてから行動する生粋の理論派です。そのあまりの几帳面っぷりに、時に人から呆れられることもあるでしょう。
しかし、決して冒険や無茶を犯さないその姿勢は、安定感があることの証左でもあり、会社の上司やサークルの先輩などからは、高く評価される傾向にあります。

そんな慎重さや几帳面さは人づきあいでもいかんなく発揮されます。
面倒見がよく、物事を一つ一つ順番に解決していくことのできる6月25日生まれを、周囲は頼れる姉御肌・兄貴肌として認識していることでしょう。
そのため、教師・保育士など、他者の面倒を見る職業にも高い適性を示します。

また、保守的な一面だけではなく、新しい基盤を作る創造者としての才能も持ち合わせています。
特に、物事の基礎や基盤を作るのに秀でており、既存の概念を上手に組み合わせた画期的なシステムを作ることができる人物です。
科学者や学者といった学問のエキスパートになった場合、無から全く新しいものを作ることはできませんが、既存の概念を自分の中でこねくり回し、画期的な理論や設計を生み出して大成することでしょう。

6月25日生まれの隠された特徴とは?

6月25日生まれは、サービス精神が旺盛で他者の世話を焼くのも全く苦になりませんが、自身が信頼していた人物に一度裏切られると、なかなか立ち直ることができず、自分の殻に閉じこもってしまう一面を隠しています。

他者の平穏こそが自身の平穏である、といった守護者としての気質が強い6月25日生まれですが、時折一人でふらりと何処か遠くへ行ってしまいたいような、強い衝動に駆られることもあります。
他者の安寧に心の安らぎを覚える一方で、常に心のどこかで孤独を求めている一匹狼の気質も持ち合わせているからです。

一人になりたい欲求と周りの人を助けたい欲求の二律背反で、思い悩むことも珍しくありません。

6月25日生まれの本能的な人間関係

真面目かつ几帳面、慎重な姿勢の6月25日生まれ。
第一印象でいきなり仲良くなるような派手さはありませんが、堅実に手堅く、一歩ずつ順を追って距離を詰めていく性分なので、時間さえかければ誰とでも親しくなることができます。
その誠実な人柄から、本人のあずかり知らぬところで、信頼できる人・頼れる人として評価されていることも。

とりわけ人間関係において、大きな問題を抱えることも少なく全体的に円満な友人関係を築くことができるでしょう。
ただ、ルールを順守することを意識し過ぎて、「融通の利かない人」や「ケチ」といった印象を与えてしまうこともあります。
真面目や倹約であることは美徳ですが、時に周りとの協調性を重視して、柔軟な対応ができるようになると一層良い関係に発展することができるはず。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

6月25日生まれのターニングポイントは30代中盤。
恋愛運は晩成型で、運命の相手と出会えるのは、10代を過ぎてから。学生のうちはあまり出会いに期待が持てませんが、20代、30代を過ぎてからでも素敵な相手との出会いのチャンスが残されています。

金運・仕事運は20代前半で一度ピークを迎え、30に差し掛かる頃に下落が止まり、そこから再び急激に伸び始めます。
二度目のピークは30代中盤。恋愛運で考えても、6月25日生まれの運勢が最も高まるのはこの時期と言えます。

6月25日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

何事も安定志向で、保守的な発想の強い6月25日生まれは、恋愛に対してもやはり保守的な面が強く出てしまいます。
どれだけ慎重になっても先の読めない男女の恋愛模様に強い困惑を覚えてしまい、最初の恋人を得るためには、非常に長い回り道を経由することになるでしょう。

何事も保守的な関係を望むので、良くも悪くも告白のように、ガラリと互いの関係性が変わってしまう行為には中々足を踏み出せず、どうしても受け身な恋愛になりガチ。

そんな6月25日生まれと相性の良い相手は、自分をグイグイ引っ張っていってくれるリーダータイプや、何にでも好奇心旺盛に手を出していくヤンチャタイプ。
双方ともに、やや受け身になりがちな6月25日生まれに対して新しい風を吹き込んで、刺激的な恋愛体験を与えてくれます。
相手も、自分とは対象的な性格の6月25日生まれを新鮮に感じ、深く付き合っていくにつれて、やがて強い安心感や信頼を置くようになることでしょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

何事も慎重に行うのが6月25日生まれの持ち味であり、同時に成功の秘訣でもあります。
そのため、突拍子もなく告白したり、普段とは違う自分を演出してみようとしても、すぐにボロが出て失敗してしまうことでしょう。

6月25日生まれの魅力は、安定感です。意中の相手と喋る時も、出来るだけ平常心を保って接することがポイント。
そして、チャンスがきたらほんのりと自分を奮い立たせて話しかけてみましょう。大胆に仕掛ける必要はありません。
自分にとっては些細な変化でも、相手からはドキッとするほど大きな変化に見えるはず。

6月25日生まれの仕事の資質

堅実な性格の6月25日生まれは、特に仕事を選ぶ必要もなくどんなシーンでも活躍することが出来ますが、最も強い適性があるのは集中力や根気を求められる職業です。

学者や科学者など、一つのことを突き詰めるタイプの職業ならバッチリ。
いずれも根気を必要とする仕事ですが、勤勉家で真面目な6月25日生まれなら大活躍することが期待できます。

充実した毎日を送りたいのであれば、警察官や消防官に就職するのがベターな選択肢。
少々マイノリティーですが、ライフセーバーなどもおすすめです。

他には保育士や小学校教師など、子供たちの成長を肌で感じられるような職業でも、6月25日生まれの生活を満ち足りたものにしてくれるでしょう。

6月25日生まれと相性のいい誕生日

2月5日
2月7日
3月22日
4月14日
5月20日
6月3日
8月8日
9月16日
10月6日
12月24日

運命の人の誕生日(ソウルメイト)

1月3日
1月21日
8月15日
10月12日
12月1日

6月25日生まれの偉人・有名人12:46 2019/03/12一覧

松浦 亜弥
沢田 研二
高田 文夫
愛川 鉄也
塚原 直也

6月25日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蟹座
誕生石:ラピスラズリ
誕生花:アサガオ

RELATED POST