誕生日占い

7月5日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

7月5日生まれの性格や特徴「大胆で情熱的な冒険家」

7月5日生まれは大胆で情熱的な冒険家です。自らの目標や夢に向かって思うままに行動し、達成させます。
さまざまなものに興味を持ち、持ち前の冒険心でチャレンジしていきます。そのため公私ともに忙しく、充実した日々を送るでしょう。

知的好奇心が高く、教養を高めることで眠っていた才能を開花させることができます。センスが良く、新しいものが好きで、最新のものや流行のものをキャッチして時代を先取りします。常に刺激を求めて何かに夢中になっていて、その探求心が成功のカギとなります。このような生まれながらに持っている魅力的な人物像が時にはカリスマ的にみられることも。

直感と洞察力に優れ、大胆な行動を起こして成功を手にします。多少のトラブルがあっても持ち前の楽観的な性格でクリアしてしまいます。
安定して落ち着いた毎日よりも、目まぐるしく変化していく忙しい日々を過ごす方を好み、活き活きと活動することができるでしょう。

社交的で人あたりが良く、周囲へ自然と気配りをして場を盛り上げるムードメーカー。サービス精神が旺盛で、持ち前の冒険心で得た経験による話題の豊富さで楽しませて人の心を惹きつけます。

ただ、気分屋の一面があり、ずっと同じことを続けたり、興味のあったものでもある程度こなしてくると飽きが出てくることも。

自分の考えを重要視しており、自分の思ったことを貫き通そうとします。良い意味でのしつこさで一度決めたことへは一気に貫き進んで行き、成果を上げます。

基本的に自分の考えが正しいと考えているので他人のアドバイスは受け入れません。そのため自己中心的で協調性のない人と捉えられることもありますので時には近しい人物のアドバイスに耳を傾けることも大切です。

7月5日生まれの隠された特徴とは?

積極的で行動力のある魅力的な7月5日生まれですが、人には見せない猜疑心が強く、やや利己主義であるというもう一つの顔を持っています。移り気で、飽きてしまうと途端に興味を無くしてしまい、相手をがっかりされてしまうことも。

好き嫌いがはっきりしており、気に入らない事柄は排除しようとしますが、これも簡単には人には気づかれません。
ただ、あまり自由奔放にし過ぎると人からわがままだと感じられ、時には指摘されることもありますが、指摘されたら素直に受け止めることが肝心です。

他人に厳しく、利己的な一面は、年を重ねるごとに抑えられてきます。物事を前向きに捉える事、自分の言動に責任を持つことで感情の振幅を抑え、人生での迷いを払拭させることができます。

7月5日生まれの本能的な人間関係

行動範囲が広いのでさまざまな人との出会いが非常に多いのが7月5日生まれです。
ライフスタイルや美意識は自分ならではのものを確立していますが、対人的には愛想がよく温厚で周囲の人の気持ちを察しようとすることができる人です。
話題も豊富で会話で人を惹きつける力があり、周囲のカリスマ的存在となることもあります。
マナーもあり、センスも抜群なので初めての相手にも印象よく受け止められます。

人脈作りにも積極的で多くの分野の人たちと出会う機会も多く、華やかな世界に身を置くこともあるでしょう。刺激のある人との交流を求めて熱心に行動しますが、そうでないと感じた人との交流は若干冷めた感じになり、落胆されることがあります。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

7月5日生まれの運気は若い時は抜群によく、中年以降に落ち着いてきますが、運気が落ち着いた一方で人間的にも成熟していきますので、多少のトラブルも成長した人間性でカバーすることができます。
特に20歳以降にグンと精神的に大人になります。
自分に芯があるため利己的でわがままな一面を持っているのが年齢を重ねるにつれて周囲と協調していけるようになるのです。

もともと積極的に人との縁を作っていくタイプですので30代くらいになるといろいろな分野の人と交流するようになっています。

楽観的な部分が金銭的な面に出ると良くないので20代のうちから貯蓄などを計画的に管理するようにしましょう。

7月5日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

7月5日生まれは愛されたいという気持ちが強く、心の安らぎを求めます。これは愛と家庭の星座と言われる蟹座ならではの基本性格が表れていると言えます。
とはいえ、形式や一般常識にとらわれない自由な恋愛を好み、スピード婚や電撃結婚など周囲の人を驚かせることもあるでしょう。
ピュアな一面があり、褒められたりすることが好きです。子供のようにあどけなく純心なところがあり、ロマンチックな恋にあこがれることも。

元々出会いも多く、人気がありますが、特定の相手には奥手になる傾向があります。好きな人には待つのではなく自分から素直にアプローチした方がスムーズに交際につながります。

パートナーがいる場合は愛情欲求が強いので相手に要求することが多くなりわがままになってしまうことがあります。もともと独自の考えを持っている人ですので、それを相手に当たり前に押し付けてはパートナーの負担になってしまいます。
利己的な態度を抑えるには2人の共通の趣味を持ち2人で新しい知識やスキルを探求していくことで絆がいっそう強くなっていきます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

一般常識にとらわれない自由な恋愛を好み、相手の年齢や未婚・既婚などを気にせず、自分の気持ちだけで突き進んでいく7月5日生まれ。恋愛に関しての周囲の忠告を嫌います。しかし、結婚を視野にいれるなら周囲の意見を参考に決めた方が結果的に幸せな家庭生活を築き上げることができます。

自由で自分の気持ちに一直線に恋愛するタイプなので、結婚したいと思ったら近しい人に早めに紹介するようにしましょう。周囲のアドバイスを聞いて皆に祝福されて結婚すると末永く上手く行きます。

7月5日生まれの仕事の資質

好奇心旺盛で新しいことにチャレンジすることが好きなので職場ではどんどん仕事を覚え、知識を吸収していきます。積極的な性格なので、職場での評判も良いはずです。
ところが職場のルールに縛られるのを嫌う傾向にありますので、あまり規則がきつすぎる職場よりも自由に任せてもらえる職場かまたはフリーランスなどに身を置くと活躍できるでしょう。

周囲の雰囲気を察して先回りして対応することができるので人とかかわる仕事では抜群の能力を発揮します。
独自のセンスがあり、美しい世界に没頭することも好きなので芸術家なども向いています。

退屈な仕事だと思ってしまうとやる気のなさが見えてしまうので、常に新しいことを学ぶ気持ちで取り組むとさらに飛躍することができます。転職にも抵抗を感じていないタイプなので転職によるスキルアップをしていくことも可能です。

7月5日生まれと相性のいい誕生日

1月5日
2月23日
3月31日
4月5日
6月19日
7月27日
8月8日
10月7日
11月25日
12月7日

運命の人の誕生日(ソウルメイト)

1月18日
4月18日
10月30日
11月23日
12月5日

7月5日生まれの偉人・有名人一覧

仲本工事(お笑い芸人) 1941年7月5日
ポール・スミス(ファッションデザイナー) 1946年7月5日
小杉竜一(お笑い芸人) 1973年7月5日
杉山愛(元プロテニスプレイヤー) 1975年7月5日
山田優(モデル) 1984年7月5日
大谷翔平(プロ野球選手) 1994年7月5日

7月5日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蟹座
誕生石:プラチナ
誕生花:ラベンダー、ロベリア、ニワゼキショウ、ハマナス

RELATED POST