誕生日占い

7月6日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

7月6日生まれの性格や特徴「穏やかな博愛主義者」

7月6日生まれは寛大で穏やかな博愛主義者です。
周りの人みんなで幸せになりたいと考え、また周囲の人には幸せであってほしいと心から願っています。
自分の利益のための付き合いとは無縁で、誰に対しても平等に接します。自分が人に対して誠実に接することができるので、正義感が強く、間違ったことも指摘する勇気を持った人です。

非常に面倒見がよく、気遣いができるので周囲から愛されます。すべての人に対して無償の愛を届けようとすることができる人はなかなかいないので、時には心無い言葉を言われてしまうことも。しかし、年齢を重ねるごとに現実に直面してより一層人間性に厚みが出ますので心配ありません。

基本的に心が広く、いちいち細かいことにこだわらずに周囲の意見に耳を傾けられ、自分を律することができ、良識もあります。自分の経験をよく考え、反省を怠らない人で自分を含めた周囲の経験を人生の教訓として役立てようとできる人です。
一見バランスが取れた欠点のない様に見える7月6日生まれですが、理性と感情のバランスが崩れないよう、日ごろから自分で気分を一定に保つなどして心がける必要があります。

時として感情的な性格が表に現れ、人に対して感情的な物言いになってしまうことがあるので要注意です。自分の考えが正しいと思いがちなので、時に押しつけがましい態度になってしまうことも。こまめにリフレッシュして常に心に余裕を持っておくのがポイントです。

多少楽観的過ぎるという面を持ってはいるものの、日々を楽しむことで人生の輝きが増していきます。気前が良く、ついつい感情に動かされて散財をすることもあるので、こちらも理性とのバランスを意識してほどほどに抑えておくと良いです。

7月6日生まれの隠された特徴とは?

7月6日生まれには繊細でセンチメンタルな他人にはみせないもう1つの顔があります。感傷的でナイーブな一面があるので何かの拍子で情緒不安定になることも。

どんな人でも本来理性と感情では理性が感情に負けやすいものなのですが、7月6日生まれはバランスが崩れると疲れやすいので特に気を付ける必要があります。

突如悲観的になり、ときにぽっきりと折れてしまうこともあります。特に近しい人へは甘えもあり、自分で気持ちがコントロールできなくて思わぬ言葉を吐いてしまい苦しむことがあります。しかし、試練を乗り越えるたびにレベルアップしていくので、困難を耐え忍ぶ力を少しずつ蓄えていくことでより深みのある人間性へと成長していくことができます。

7月6日生まれの本能的な人間関係

心配りが上手で自分に厳しい反面、人には親切で寛容なので周囲から信頼を得ます。他人のサポート役を進んで買って出る面倒見の良さを持っていますので、どこにいても頼りがいがある人として受け入れられます。

面倒見がよく、おっとりした性格は、人に頼りにされます。しかし余裕がなってくると現れる周囲を無視して自己主張し、ほかの人を自分の枠組みにはめようとする強引さは他者との溝を生みかねません。自分の考えはいつも正しいのではないということを念頭におくことでバランスが良くなります。

また、7月6日生まれは誰に対しても気を配り、細やかに面倒を見ることができます。しかし、かえって相手が依存的になってしまうことがあります。ある程度教えたら自立を促してあげることも大切です。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

恋愛運は20歳前後から徐々に上がり始めます。30歳頃には結婚のチャンスがあります。

7月6日生まれの場合は仕事運と恋愛運が振り子の両端のような関係です。感情が動かされる恋愛運が好調なときは仕事の効率が悪くなったり思うようにいかなくなります。
このようなときは仕事も感情的になってしまいますが、年齢を重ねるごとに徐々に自分でコントロールできるようになり、周囲の信頼も厚くなってきます。

人生観の厚くなった中年以降は本来の能力を発揮することができ、結果を伴うようになります。意欲も維持し続け、引退までエネルギッシュに働きます。

7月6日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

7月6日生まれは穏やかで誰にでも優しいので、異性から人気があります。
やや押しに弱いところがありますので、タイプではない異性に押されて交際へと至るケースもあります。特に結婚を視野にいれている時期はアプローチしてくる相手のことを冷静に見ることが大切です。

献身的な性格で自分よりもパートナーを優先させるため、パートナーは一緒にいる時は安心して過ごせるでしょう。家庭を一番大切な場所にしますので、もともと持っている気配りの心と家庭的な一面が相手の心を癒します。
しかし、疲れてくると感情が暴走してヒステリックになったり、相手に依存的になったりするので喧嘩は長引かせず、早めに解決させることです。

自分もパートナーに尽くしますが、パートナーからも同じように愛されることを求める傾向にあります。
ロマンチックな恋に憧れ、理想とする恋愛像を持っています。このようなタイプにとって誕生日などのイベントごとは重要でしょう。忘れられるとショックを受けるので先にさりげなく言っておいた方がイベントが良い思い出となります。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

もともと気配りができ、家庭的なのでパートナーとは良い関係を築くことが出来ます。しかし、良い恋愛、そして結婚への近道は自分自身がなるべく冷静でいることです。その場の雰囲気や気持ちに流されやすいため、冷静に自分を見ることが出来ないときは重要な決定をしないようにしましょう。
気分が落ち込んでいる時の出会いにも要注意です。
結婚を考えている恋愛の時は友人や親などに紹介したり相談してアドバイスを受けるようにしましょう。

7月6日生まれの仕事の資質

気さくで心配りができるので、どんな職場環境にも馴染むでしょう。面倒見がよく、人に教えることが苦にならないので、後輩や部下の面倒もよく見ます。ただ、教える立場になっても自分が絶対に正しいと思わないように気を付けることで、より信頼度が増します。

元々アドバイス好きで面倒見が良いので、アドバイスや人の話を聞く仕事、提案する職種が向いています。自分より年下の人や若い人を教える時は特に目をかけて親身になって相談に乗ったり、成長に向かってサポートすることができます。

また、人に尽くすことや社会の役に立っていると感じられる事柄にやりがいを感じます。社会貢献に関わる仕事やボランティアにもやりがいを感じ、没頭するでしょう。

7月6日生まれと相性のいい誕生日

1月16日
2月20日
3月2日
4月22日
6月4日
8月8日
9月6日
10月3日
11月16日
11月25日

運命の人の誕生日(ソウルメイト)

1月2日
2月29日
6月6日
7月20日
11月16日

7月6日生まれの偉人・有名人一覧

シルベスター・スタローン(俳優) 1946年7月6日
瀬川瑛子(歌手) 1948年7月6日
太田光代(芸能プロモーター) 1964年7月6日
とよた真帆(女優) 1967年7月6日
井上芳雄(俳優) 1979年7月6日
石田たくみ(お笑い芸人)1988年7月6日

7月6日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蟹座
誕生石:オブシディアン(黒曜石)
誕生花:ひまわり、朝顔、ツユクサ、ハマユウ

RELATED POST