誕生日占い

7月7日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

7月7日生まれの性格や特徴「直感力を持ったクールな人」

7月7日生まれは合理的でありながら直感力も持っているクールな人です。1人で行動することが好きで、また1人でいることに抵抗がない一匹狼です。
クールで且つ鋭い直感力を持っていて、その直感を活用して自分にとって最適な道を選んでいきます。

合理的で実務能力に長けているので組織の中では重要な人となるでしょう。冷静な判断力を持っていて、応用力も効くのでサポート役からリーダーまで幅広いポジションで活躍できます。
人から頼りにされやすい人物ですが、人とつるんだりはしません。しかし、相手の気持ちに寄り添うことができ、気遣いができる優しい人です。

冷静沈着で落ち着きがあり、1人で考え行動できるので、自立した人として評価されることもしばしば。
インスピレーションが冴えており、独自の目線で物事を捉えるので人が気づかないような事にも気づき、成功をおさめます。書物や歴史のようなものに触れると運気がアップし、人間として一層深みを増していきますのでおすすめです。逆に最先端の流行を追いかけ続けようとすると疲れてしまいますのでほどほどに。

自分にある種の自信を持っており、自分を信頼していますので、独自のやり方で目標を達成させる力を持っています。自分のスタイルが確立されているので、人のやり方やアドバイスには興味がないかもしれませんが、時には耳を傾けましょう。新しい発見があり、知識の一部となってスキルアップできるはずです。

自己を主張しないので自分の話はあまりせず、聞き手に回ることがほとんどです。時には結婚などの大切な報告を周囲にしていないことがあり、薄情と感じられてしまうことがあります。人生のターニングポイントとなるような事柄の周囲への報告は多少面倒と感じても怠らないようにしましょう。

7月7日生まれの隠された特徴とは?

自分というものをしっかりと持っている7月7日生まれですが、実は敏感で繊細な所もあります。批判的な言葉を耳にしてしまうとショックを受け、クヨクヨしてしまうこともあるでしょう。

特に気分的に落ち込んでいる時や新しいことを始めようか迷っているときは外からの声がついつい耳に入ってきてしまいます。

このように、批判的な言葉に弱いため、自分の発した言葉が人を傷つけていないか心配になり、過敏になることも。
これは7月7日生まれが心の底から優しい人であることの現れではありますが、敏感になっているときは人からどう見られているのかを気にして思うように行動できなくなってしまいます。あまり気にせずに言葉に支配されないように楽観的に捉えましょう。

7月7日生まれの本能的な人間関係

喜怒哀楽を表面にあまり出さず、誰に対しても一定の感情で接するので特に大人のコミュニティでは密かに人気のある人です。秘密も守り、人のうわさ話とは無縁なので信用されます。

個人主義ですが、皆の輪を乱すことはありません。付き合いが悪いわけでもなく、集団の中では気配りや配慮を細やかに行うことができるので周囲の人に信頼されます。

時として他人が自分をどう評価しているのか疑心暗鬼になることがありますが、これは誰しもが多少なりとも感じていることですので、あまり気にしないことです。あまりにも気になるなら、いつもより多めにコミュニケーションをとるように心がけましょう。ちょっとした報告や確認などを自分が思っているよりも多めに行うだけで物事もスムーズに進みますし、何よりも自分自身が落ち着くはずです。
言われた相手は普段クールな7月7日生まれが話しかけてくれたのでうれしく思いますので、より良い傾向に動きます。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

7月7日生まれの恋愛運は、10代半ば以降から上昇します。20代から40代までそれぞれの年齢に似合う恋愛ができ、愛を得ることができるでしょう。

7月7日生まれの運命の特徴は15歳~16歳くらいの若い時に1つのターニングポイントを迎えることです。それは最高に幸せな出来事かもしれませんし、試練と感じるような出来事かもしれません。しかし、どちらにせよ、真剣に取り組みますので良い方向へと動くサインです。なるべく優柔不断な態度は改めて本来持つクールさでもって対処行けばどんな試練でも乗り越えられます。

また、20代以降は良いことがあったからと言って浮かれて羽目を外すこともないでしょう。60代以降は穏やかに過ごすことができます。

7月7日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

落ち着いてクールな雰囲気が異性を惹きつける、密かに人気のあるタイプです。
しかし、いつも皆の輪の中にいるわけではないので好意を寄せている相手が近づき難いということもあります。友人のグループにべったりと属しているわけでもないので、友人を介してアプローチするのも難しい相手と捉えられることがあるでしょう。

やや優柔不断な面がありますので、その点を気を付ければ恋はスムーズに進みます。

相手は自立していて、お互い個人の時間と世界を持っている人であるとうまく行きます。人によっては距離があると感じる程度の距離感の方が長続きします。甘えやわがままは向いていないのでほどほどに。

クールな性格が本音を伝えづらいので、意中の相手が出来たらポジティブな気持ちはなるべく口に出して伝えることです。あなたの感情を伝えることで相手もあなたとの距離感が縮まり、コミュニケーションを取りやすくなります。

関係を一歩進めたいなら少し頑張って気持ちを素直に伝えることが肝心です。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

お互い干渉し合わない関係の人との方が末永く上手く行きますが、結婚を目指すにはお互いが結婚に向けて歩み始めなければ始まりません。

パートナーに対していつまでも個人主義でいることは7月7日生まれにとって心地よいかもしれませんが、結婚には至りません。

結婚をしたいならこれまで以上に相手とコミュニケーションをとるように意識しましょう。特にうれしい気持ちを伝えることが大切です。パートナーと同じ趣味を作るとお互い個人で楽しみつつも一緒にいることができるのでより良いでしょう。

7月7日生まれの仕事の資質

バランスよく何でもできる有能な人なので、幅広い職業に適しています。

内面的には野心はあるものの、それは表に出てくることはなく、控え目な態度で常に接することができるため、対人関係もスムーズです。
上品で物腰が柔らかく、教養もあるため、大抵の場合相手に好印象を与えます。このような人柄なので、自分よりも高い地位にある人など、様々な人と繋がっていくことができるでしょう。
ただ、人とつるんだりはしない性格で、仲間とべったりとくっついたり、地位の高い人の金魚のフンになることはなく、個人主義を貫きます。
一匹狼でいることを好むので個性を尊重してくれる職場で心地よく働くことができます。または独立して働くのも良いでしょう。

7月7日生まれと相性のいい誕生日

1月17日
2月15日
3月29日
4月9日
7月19日
8月12日
9月22日
10月15日
11月30日
12月13日

運命の人の誕生日(ソウルメイト)

2月12日
4月28日
7月24日
8月2日
12月24日

7月7日生まれの偉人・有名人一覧

マルク・シャガール(画家) 1887年7月7日
塩野七生(作家) 1937年7月7日
リンゴ・スター(ミュージシャン) 1940年7月7日
堤真一(俳優) 1964年7月7日
Misia(ミーシャ)(ミュージシャン) 1978年7月7日
生田衣梨奈(タレント) 1997年7月7日

7月7日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蟹座
誕生花:アベリア、クチナシ、スグリ
誕生石:スター・ローズクォーツ

RELATED POST