誕生日占い

7月14日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

7月14日生まれの性格や特徴「集中力を備えた努力家」

7月14日生まれは高い集中力を備えた努力家です。
1つのことに没頭することができ、小さな結果を積み重ね、最終的に成功を収めます。やや保守的ですが1つのものにじっくりと取り組んでいくと潜在的な能力を発揮します。中途半端を嫌い、こだわって何事もやり抜きます。一見遠回りに見えるようなゆっくりとした足取りで進めるため、時には周囲に置いて行かれていると思うこともあります。しかし、数年して振り返ってみると周囲よりも成功しているということもありますので、思うままにコツコツと目の前のことに取り組んでいけば将来大きな成果を手にすることができます。

ゆっくりと物事を遂行していきますが、その裏で合理的な性質も持っており、結果に向かって最短距離で到達する方法を模索します。最初からゴールを見据えてそのゴールに向かって行動していくものの、障害の多い道を選ぶこともよくあります。しかし、困難から多くを学び、失敗を次に生かしていきます。時には頑張りが評価されずにモチベーションを下げることもありますが、気持ちを早めに切り替えることができればその経験をエネルギーへと転換することができます。

集団行動は苦手ではなく、人とうまく付き合っていけますが、どちらかと言えば1人でいることの方を好みます。自由で気楽に今取り組んでいる物事に没頭できる環境を居心地が良いと感じます。たとえ1人でいても自分を律し、努力をやめません。しかし厳しいのは自分に対してだけで他者には慈愛の精神でもって接する愛情の深さを持っています。知的好奇心に富み、新しいことを学べる環境や刺激的な人との交流に充実感を覚えます。休日などは図書館や博物館などで文化物や科学に触れるとリフレッシュできるでしょう。

7月14日生まれの隠された特徴とは?

1つのことに集中して頑張れる反面、思い込みの激しい一面があります。
子どもの頃に体験したこと、他者との関わりなど、自分の思い違いを信じ込み、長年不満を溜め込んでしまうこともあります。恵まれない環境にいる訳ではないのに、その環境に価値を見いだせずに前向きな気持ちで頑張れないこともあるでしょう。

試練を乗り越えるたびに力を蓄え、人として成長していきますが、身動きが取れずに苦しむことがあります。物事を客観的に捉える癖をつけることで試練はやがて終わること、良い時期と悪い時期は海の波のように繰り返し訪れることを理解し、そのサイクルも次第に分かってくるでしょう。現状がうまくいかないと感じたときには一歩引いて自分の置かれている状態を客観的にみると楽に過ごせます。

7月14日生まれの本能的な人間関係

1つひとつの努力を積み重ねることができる事から密かに尊敬されています。表立って派手に評価されることがないのでやや不満に思うことがあるかもしれません。しかし、当たり前のことを当たり前にこなす才能は誰もが認めているのです。自然体で過ごすことで周囲に認められていますので頑張り過ぎずに今のまま頑張っていけば周囲に人が常にいる状態になります。

自分には厳しいものの、人にはその厳しさを見せずに親切に対応します。人にとって嫌だと思う仕事を引き受けてあげることもあるでしょう。そのためとても優しい人だと評価されますが、自分の成長のためには親切はほどほどに。人を助けてあげることはとても良いことですが、自分を成長させるために使う時間もある程度確保したうえで、余裕のある時に助けてあげるとただのお人好しにならずに済みます。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

30代以降はこれまでの努力が結果を結び、生活に余裕が出てきます。今まで上手く行かなかったことを清算して大人になることでより一層人間味が増します。煮え切らない思いを他者の視点で見ることによって断ち切ることができ、相手に対してこれまで以上に優しく接することができるでしょう。
結婚運は20~30代がピークです。とはいえ、仕事に没頭するあまり出会いが多い方ではないので、自分から異性が要る場所へ出かけていくことが大切です。

7月14日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

やや視野が狭いため、相手の表面的な部分に惑わされることがあります。気を引くために表面的な言葉やその場の雰囲気で行動する異性もいますので、相手のことをそのまま鵜呑みにせずに一歩引いた位置から相手を見ることも大切です。

7月14日生まれは蟹座の特性の相手に尽くす特質と家庭的な性質があります。また、自分のテリトリーを大切にし、その中には絶対に人に入ってもらいたくないという領域をもっているという点も蟹座の特徴です。これらの性質が影響しているので普段は相手に対して愛情を注ぎ込み、尽くしますが、時には1人の時間を楽しむことでパートナーとの関係が良好になります。

疑い深さと思い込みの激しさから原因となって喧嘩になることも。ちょっとしたことも我慢できずに相手を問い詰めることもあるでしょう。この状態が解消されないままだと地雷が多くなってしまい、常に相手を問い詰めている状態になりかねません。また、大切なことは自分だけで決めずにパートナーと相談することも意識しましょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

ついつい仕事やライフワークに没頭してしまい、出会いが少なくなりがちです。かといって日常とあまりにも違う場所で出会う相手は平凡な日々に刺激を与えてくれることはあっても結婚に至るような関係にはなりません。習い事や趣味の仲間のようなある程度の期間をかけて相手を知ることができる環境での出会いがベストです。

また、結婚を前提として交際をする場合は相手の金銭的な感覚を見ておくことが大切です。7月14日生まれはピュアな部分があり、相手の上辺についつい騙されてしまいがちなので、相手の金銭感覚が自分と合っているかをさりげなくチェックしておきましょう。

7月14日生まれの仕事の資質

どのような職種・業種でも無理せずにこなしていけます。高度な専門知識が必要になる分野で才能を発揮でき、活躍できます。
集中して仕事に取り組めますので、どんなに周りがつまらないと感じている地味な仕事でもはまればコツコツとこなし、評価されます。ただし、没頭しすぎて周りが見えなくなってしまう傾向がありますので、ある程度のポジションになったら気を付けるようにしましょう。

コミュニケーション能力もあるので人間関係でトラブルを起こすことはあまりありません。しかし、何かを決める時に独断で決めてしまう傾向があります。多くの人が関わっているプロジェクトではメンバーとよく相談して決める事、日常の業務では何でも相談できる人を見つけておきましょう。

7月14日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蟹座
誕生花:ハイビスカス・ノウゼンカズラ
誕生石:フローライト

RELATED POST