誕生日占い

7月20日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

7月20日生まれの性格や特徴

7月20日生まれの人は、自立心が強く、誰よりも自由で、「純粋無垢」がキーワードとも言える人です。あらゆる物事に対し、規制の枠組みを超えたアイデアを持っています。常識や世間体など、7月20日生まれの人にとっては全く行動の指針にはなりません。

常にハートに従い、未知の世界に飛び込む冒険心に溢れています。一般的に、知らないこと、未体験の世界とは多くの人にとって脅威でしょう。しかし、7月20日生まれの人にとっては未知こそが新しい体験への希望の源であり、原動力なのです。

未来を夢見ながら無邪気に自由奔放な冒険を続けることを理想としています。周囲の人から見れば、明らかに無謀・危険としか見えなくても、7月20日生まれの人の行く先にはミラクルが約束されています。

人目や世間体を気にせず自由に行動できることから、自然と天職を引き寄せやすいと言え、群を抜いて仕事運に恵まれた人です。特に努力や忍耐を経験しなくても、心から満足でき、生涯継続できるようなライフワークを謳歌することができます。

一方で人目を気にしない性質から、傍目からすれば自己中心的で自分勝手と判断されてしまうことも多いです。また、他人への関心の薄さから、周囲から孤立したり、浮いた状態となってしまう傾向もあります。

他人への関心の低さが、恋愛への無関心となって現れることもあります。逆に理想の恋愛を追いかけるなど、行動パターンが極端に分かれる場合もあります。恋愛は求めても、必ずしも結婚をゴールとしていない場合も多いでしょう。情熱的な恋愛やときめきを、ただ楽しんでいるだけだったりすることもあります。

7月20日生まれの人は意図的に周囲への配慮と気配りをすることで、持ち前の強運を活かすことができると言えます。

7月20日生まれの隠された特徴とは?

7月20日生まれの人は、自己探求の気質が強く、自己の内面を探索してゆく哲学者のようなところがあります。人目を気にせず自由に行動することができる反面、周囲への気配りや配慮といった社会的な事柄がやや苦手です。

本人に悪気はないのですが、周囲からすると思いやりや理解力に欠け、自分のことだけを考える余裕のない人と見られがちかもしれません。ともすると、こうした誤解は、援助の不足や孤立無援な状態がサインとなって現れる可能性があります。

自分自身に集中できることは、本来素晴らしい資質であり、叡智にたどり着くには欠かすことのできない性質です。7月20日生まれの人は、意図して周囲に心を開き、思いやりを示すことが幸運につながります。

7月20日生まれの本能的な人間関係

7月20日生まれの人は、人の輪の中にいるよりも単独行動を好みます。人目を気にせず自由に行動でき、一人でいる事に精神的充足感を得ることができるのです。

良い意味でも悪い意味でも他人に対しあまり関心がないことから、家族など近しい人にずさんな態度を取ったりすることがあります。あまり積極的に人間関係を求めることがないので、ついつい慣れた人とばかり交際する傾向も強いでしょう。また、慣れ合いとなり、刺激のない交際となりがちかもしれません。

孤独を愉しむことが出来ることは、多くの場合、高度な精神性や自立性を表します。7月20日生まれの人は、こうした性質を周囲の人とシェアする精神を持つことで自分にも他人にも貢献することができます。つまり、中庸の状態で人々の調停役となったり、誰とでも穏やかに交流することで運気が上がります。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

7月20日生まれの人にとって、特に恋愛・結婚にまつわる運命の転換期は、はっきりとしたものとなる傾向があります。

まず、20代にはっきりとした別れが訪れたり、あるいは全く出会いが無かったり、異性に対して無関心である場合があります。

これに対して30代に入ると、そうした20代が嘘のように、深さと真の愛情を持つ幸福感に満ちた恋愛をする可能性が高いです。また、この恋愛は結婚に結び付きやすく、女性であれば幸福な妊娠のチャンスにも恵まれています。

7月20日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

7月20日生まれの人の恋愛運は、全体として非常に良いと言うことができます。一度恋愛が始まれば、交際は順調に進展してゆくでしょう。最初は深刻さのない、どちらかと言えば軽いノリの交際であっても、次第に恋愛ムードが高まっていく傾向があります。

こうした恋愛はときめきを感じ合う情熱的な恋愛となり、娯楽や趣味などの共通の楽しみも享受できる傾向が強いです。7月20日生まれの人は、元々異性からチヤホヤされることが多く、恋愛のきっかけは様々でしょう。また、そうした幸福な恋愛を仲介してくれる人のご縁にも恵まれています。

7月20日生まれの人の恋愛に対する感情は、全く無関心か、あるいは理想の恋を求めて彷徨うようなタイプか分れる傾向があります。

前者の場合は、自分の周囲の恋愛状況にも関心が乏しく、把握していません。後者の場合は、その果敢な性格から時に無謀な恋愛に体当たりしたり、追う恋愛を選んだりすることもあります。あるいは、行き当たりばったりの恋愛に身をゆだねることも珍しくないでしょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

恋愛運と結婚とは必ずしもイコールではありません。7月20日生まれの人は、理想的な恋愛運に恵まれている一方で、なかなか結婚には結び付かない場合もあります。

この原因は、元々自立心が高い傾向にあることから、必ずしも結婚を求めていないことにある場合もあるでしょう。しかしそうではない場合には、関係を中途半端にしない覚悟や、決断する勇気も必要です。

7月20日生まれの人にとって、恵まれた恋愛運を活かすも殺すも、自分の意思次第と言えるでしょう。

7月20日生まれの仕事の資質

7月20日生まれの人の仕事運は、恋愛運以上に恵まれていると言えます。これは、職業という枠組みや既成の概念を超えた世界にも、易々と飛び込める気質が大きな要因でしょう。

ごく若い頃から自然と天職と感じる理想の職業に導かれたり、心から満足できる仕事に巡り合う傾向が強いです。

本来世間体を気にしたり、型にはまることにこだわらない性質が、理想的な仕事運と結びついているとも言えます。理想の仕事を探し求めたり、フリーランスの仕事で活躍する場合もあります。トップクラスの業績や、生涯続けることができる仕事とのご縁も深いです。

また、周囲から羨望の的となる仕事を射止める可能性も高いでしょう。その他、冠婚葬祭に関わる職業にも向いています。

7月20日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蟹座
誕生石:ルビー、カーネリアン、アレキサンドライト(国で異なる)
誕生花:ナス(意味:よい語らい)

RELATED POST