誕生日占い

8月4日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

8月4日生まれの性格や特徴「何事にも全力で立ち向かう挑戦者」

8月4日生まれはとても誠実で真面目な人です。誰も見ていないから手を抜こう、楽をしようだなんてことはあまり考えず、何事にも全力で取り組んでいきます。

頭の回転が早いうえに職人気質なところもあります。思いついたことは人任せにせず、まず自分が率先して実行してみる、ということが多いでしょう。

そんな性格ですからコツコツと努力することもあまり苦には感じません。明確な目標さえあればどんな困難にも立ち向かい、満足のいく結果を手にするまでは決して諦めない粘り強さを持っています。そのため人よりも大きな成功を掴む傾向にあります。

常日頃より多くの方から信頼を寄せられ、周囲に人が集まってきます。けれど8月4日生まれは厄介なことに人見知りな一面も持っています。そのことをよく知りフォローしてくれるような人、心から信頼できる人と一緒にいると安心して世界を広げていくことができるでしょう。

妥協することを知らない完璧主義な一面も。その厳しさを自分自身に対してだけ向けるのならばいいのですが、他者への攻撃の理由となってしまうこともあるのが少々困ったところです。

基本的には親分肌で、誰かを助けることのできる応援団タイプでもあります。けれど応援に熱中するあまり野次を飛ばしてしまうような、行き過ぎた行為をしてしまうことも時々あるようです。

カリスマ性の強さゆえにいらぬ注目まで集めてしまう8月4日生まれ。あまり厳しい指導や応援をしていると自分の心中とは裏腹に周囲から誤解を受けてしまうこともあるでしょう。

「できる人」からのアドバイスは、うまくいかずに悩んでいる人にとっては時に受け入れがたいものでもあります。もう少しだけ相手の気持ちに寄り添った言い回しを心掛けてみると評価が上がっていきそうです。

8月4日生まれの隠された特徴とは?

スケジュールやタスクを計画通りにこなしていくことが大好きです。立てた計画を綺麗に終わらせたときには密かに快感すら感じてしまうことがあるでしょう。そんなふうに自分一人での世界で完結できているときはいいのですが、実は他人を気にしすぎてしまう一面も持っています。

誰かが成功しているのを見ると必要以上に羨んでしまったり、それが原因でペースを乱されてしまったり。そうなると本来持っている実力を発揮することができません。

心に余裕を持ち、「他人は他人、自分は自分」という考えをしっかりと胸に刻むことが重要です。自分の考え、自分の進め方、自分のやりかたを貫くことさえできれば大丈夫。必ず素晴らしい結果を収めることができるでしょう。

8月4日生まれの本能的な人間関係

誰にでも平等に接し、温かく包んでくれるような雰囲気を持つ8月4日生まれ。自分はおとなしい性格だと感じることもあるかもしれませんが、それは一部分にしか過ぎません。本質は活発で明るい、人を惹きつけるような魅力を持っている人なのです。

人見知りする傾向があり打ち解けるまでに時間がかかることもありますが、共通の趣味を持っているなどのきっかけさえあれば一気に距離を縮められるでしょう。

ただし自分に敵対心を向けてくる人だけは絶対に受け入れることがありません。攻撃を受けた途端に倍返し、3倍返しの勢いで強烈な仕返しをするでしょう。やり返すことを躊躇しませんのでまさに「敵に回したくない人」と受け止められることも少なくありません。

疲れていると自分の仲間に対しても冷たくきつくあたってしまうところがあります。自分の気持ちをしっかりコントロールし、仲間との関係に投げやりになってしまわないように注意するといいでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

8月4日生まれは年齢を重ねていくごとに順調に出世したり大役を任されたりするような運気を持っています。仕事に関する大きな転機は50代に入る直前、47、8歳の頃に訪れるでしょう。

プライベートでは20代後半頃に大きなチャンスが。この時期を過ぎると結婚できないというわけではありません。ただ、年月が過ぎるごとに年下の異性と結婚する可能性が増していきそうです。

生涯を通じて人気運が高い傾向にあるためわかりやすいモテ期は感じられないかもしれません。追われるよりも追うことに情熱を燃やしがちなタイプですから、周囲から寄せられる好意に気が付かないだけということもあるでしょう。

8月4日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

とても優しく、人の話に関心を持ち聞き役になることができます。そのため相手が喜び好意を持つということが多いでしょう。過干渉だと拒絶してくる人も中にはいますが、必要以上に反省したりせずに「そういう人もいるんだ」と軽く受け流しましょう。

優しい性格が災いして恋愛相手としては望ましくない人、周囲からの評判が悪い人にほどのめり込んでしまう可能性もあります。

どんなに周囲の方から止められても、「私がこの人を変えてみせる」とばかりにとことん愛情を注ぎ、都合よく使われてしまうこともあるでしょう。そのような損な役回りを演じないためにもきっぱりと拒絶することを覚えてください。

かわいそう、放っておけない、なんていう感情に負けてはいけません。相手のことを思うのであれば時には心を鬼にすることも必要です。自分ばかりが犠牲になって満足していては本当に幸せな恋愛を経験することができません。

頼られることを喜びと感じる8月4日生まれですが、恋愛においてはその感情を抑えたほうがいいでしょう。一方的に頼られるよりも支え合える相手、尊敬できるような相手との恋愛を探してみましょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

実は「恋愛」よりも「結婚」が向いている8月4日生まれ。気が強く頑固なようにも思われがちですが、それは持ち前の真面目さからくるものです。身内思いで家庭的なところがあり、結婚後には良き伴侶となってパートナーを支えることができます。

甘えてくるだけの相手を選ぶことはおすすめできません。向上心があって自立している相手と結婚すると素晴らしい家庭を築くことができるでしょう。

自分の本心を隠しがちなところがありますが、パートナーには素の部分をさらけ出したほうがいいかもしれません。時々甘えてみることで愛情が深まりそうです。

8月4日生まれの仕事の資質

忍耐力がありますので継続性を求められるような仕事に向いています。優れた状況判断力も持ち合わせていますので、とっさの判断が必要な医療関係や介護の仕事にも適性があります。また、指導力もずば抜けているため教師などの仕事にも向いているでしょう。

花を扱った仕事ではとくに素晴らしい才能を発揮しそうです。花屋やフラワーアレンジメントなどの仕事に就くとメキメキと頭角を現すことがあるでしょう。華道の道に進むのもいいかもしれません。チャレンジ精神も旺盛なため、それまでの常識を打ち破って新しいものを提案していくこともできそうです。

ただ、人間関係の悪い職場だとあちらこちらに気を回してヘトヘトになってしまう可能性があります。自分だけの力で改善しようと思わず、周囲の方にも協力を求めてみましょう。すべてを自分で背負い込んで辛くなってしまわないように注意してください。

8月4日生まれと相性のいい誕生日

1月6日 1月18日 2月14日 3月12日 3月28日
5月25日 8月5日 9月7日 10月14日 10月25日

運命の人の誕生日(ソウルメイト)

1月4日 1月23日 10月4日 11月26日 12月4日

8月4日生まれの偉人・有名人一覧

吉田松陰(思想家、教育者)
ルイ・アームストロング(ミュージシャン)
檀れい(女優)
加藤清史郎(俳優)

8月4日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:獅子座
誕生石:サードオニキス・ペリドット・ベスビアナイト
誕生花:トリトマ・ヒャクニチソウ

RELATED POST