夢占い

怪我の夢にはどのような意味があるの?基本的な意味とケース別診断

怪我は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

怪我をする夢、または怪我をさせてしまう夢のいずれも凶夢の分類に入ります。怪我の夢は
一般的に警告夢と言われています。もっと自身の周囲に注意しなさいと警告されているのだ
と思っってください。でも何らかの我をしてしまう予知夢ではないので心配しなくても大丈
夫です。
気力がなくなっていたり注意力にかけていたりする時は、ちょっとしたことで怪我をしてし
てしまうものです。

体の怪我ではなく、人間関係にトラブルがおきてしまいそうな時にも怪我の夢を見ます。最
近、どうも馬が合わない人がいて、相手の言動に傷ついたり腹がたったりしていませんか。
潜在意識に一揆触発のトラブルの予感があるのかもしれません。

怪我をさせる夢は、あなた自身が嫌がらせをされたりパワハラにあったりしている時にみる
ようです。精神的にまいっているのなら、相手との距離をとるか第三者の助けを借りましょ
う。

怪我の夢を見る心理的な状況とは?

怪我の夢を見るときは、体力的にも心の面でもかなり疲れている状況にいます。怪我の夢は、
あなたに注意を呼びかけているのでしょう。自分自身が自分を心配しているのです。

また、自分が無理をしている、がまんをしている事がそろそろ限界にきていることを人に
怪我をさせる夢で表している場合もあります。

何度も夢を見るのはどんなメッセージ?

今の状況に対して注意をしなさいというメッセージです。身近なことで言えば、自転車の修
理や買い替えをする必要があるのにそのまま放置してあるのではないでしょうか。
心の面で言えば、休養が必要になってきているのです。たっぷり睡眠をとる、好きなことをす
るなどしてリフレッシュしてください。対人関係で悩んでいるのなら、何でも話せる人に思い
のたけを全部聞いてもらいましょう。話すことで心が軽くなり、解決策が見えてくるのではな
いでしょうか。

RELATED POST