夢占い

ゲームの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】ゲームは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

ゲームの夢は不運やトラブルが訪れる暗示だと言われていますので、凶夢です。
ゲームは、「ライバルとの闘い」や「駆け引き」、「心を閉ざしている状態」がスタートすることを意味しています。
今後、仕事や恋愛関係、対人関係において勝負しなければならなくなるトラブルが発生する可能性が高く、不運が訪れてしまいます。
特に友人との喧嘩、恋人との破局、仕事の大きなミスに注意してください。
ゲームの夢を見た場合、まだ不運やトラブルは起こっていません。
そのため目覚めた時に覚えているゲーム内容によって、不運やトラブルを回避することができる可能性があります。
ですから悲観的になる必要はありません。
ゲームは不運やトラブルが訪れる暗示ではありますが、ゲーム同様に乗り越えることが出来るものなのです。

ゲームの夢を見る心理的な背景とは?

ゲームの夢を見る方は「停滞している現状」を感じていることが多いです。
順風満帆の場合もあれば、無味乾燥な生活と感じていることもありますが、過度な不安のない状態を過ごしているはずです。
これは、何をするべきなのか見失っている状態とも呼ぶことができます。
この停滞している現状に対し不安な気持ちがあるものの、他人からのアドバイスによって現状を変えるのではなく、自分自身で行動したいという気持ちが強くあるはずです。
こうした感情から対立関係を生み出しやすい状態になっていると言えるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も繰り返しゲームの夢を見る場合には、不運やトラブルに巻き込まれるのではなく、自らトラブルを起こしてしまう可能性が高いです。
ゲームの夢を見る方は「停滞している現状」を感じていることが多いですが、その停滞している状態から抜け出すためのポジティブなアクションが失敗してしまうかもしれません。
「ライバルとの闘い」、「駆け引き」、「心を閉ざしている状態」のようなマイナスな出来事を自ら起こしてしまう可能性があるため、気を引き締めて行動してください。

RELATED POST