夢占い

火山の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】火山が出てくる夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

火山が登場する夢が吉夢なのか凶夢なのかは、その人の状況やとらえかた次第になります。総じて火山が象徴するものとしては、あふれかえるような膨大なエネルギーを意味しているのですが、基本的な意味は「精神的な成長の願望」となっています。
例えば夢を見た人の現実に、なにか苦手分野や克服したい出来事などがある場合においては、その意欲を表してもいます。仮に克服できるのであれば、精神的に大きく成長することができますが、それには火山のように大きなエネルギーを必要とするということがわかります。
また現在なにか大きな問題などを抱えている場合には、その問題が解決するという意味も込められています。問題が解決すれば、精神的に成長することができるでしょう。

火山の夢を見る心理的な背景とは?

火山の夢を見る心理的な背景とは、今現在鬱屈とした気持ちを抱えている可能性があります。不安で仕方ないこと、怯えていることなどがあるかもしれません。しかし前向きに、現状を打破したいと考えている可能性があります。
また、自分の周りにもしも火山のようにエネルギーが活発で、情熱的な人がいるのであれば、その人のようなエネルギーを取り入れたいと思っている場合もあるでしょう。いずれにせよ、エネルギーを欲している状態であることがよくわかります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も同じ夢を見る場合は、重要なメッセージが隠されています。
特に火山の夢を何度も見る場合は、よほど精神的な衝動がマックスに達しているということがわかります。あふれるような不安と、それを打破したいという思いが自分の中にあるのに、自分では気づかないふり、見ないふりをしているのではないでしょうか。夢によって届けられている自分へのメッセージを受け取らない場合、何度も同じ夢を見る可能性があります。今一度、自分の気持ちについて考えてみましょう。

RELATED POST