夢占い

自殺の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】自殺は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

自殺の夢は暗いことととらえて凶夢?と思う方が多いかもしれませんが、基本的に吉夢です。なぜかというと、夢の中の自殺は変わりたい!という気持ちの表れだからです。いわば新たな人生への第一歩を踏み出そうとしているのですね。

しかし、自殺が上手くいかなかったりすると、変わりたいのに変われない苛立ちを抱えていることになります。ただこの場合も、変わりたいという意思が根っこにあるので、自分を変える良い機会になる場合が多いです。そういう意味ではこれも吉夢と言えます。

基本的に夢の中の死は再生を意味します。つまり自ら命を絶つことは、自己の再生となるのです。見た時は怖いと思いますが、再スタートの為の夢ですので、良い夢を見たのだと思うと良いでしょう。

自殺の夢を見る心理的な背景とは?

何かしら、自分にコンプレックスがあり、今の自分ではだめだと思っているのかもしれません。そして、なんとかしたいと焦っている場合もあります。その場合、あまり無理をしないことも大事です。

ずっと進み続けるということは苦痛を伴います。じっくり向き合って解決することも大事です。ですが、努力しても報われないと落ち込んでしまっている時は思うように進まないことも多いでしょう。ですので、自分の良い面も見てあげると解決に向かいやすくなります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も自殺の夢を見るのは気分がとても悪くなります。そんな時はちょっとリラックスすると良いでしょう。自殺の夢を何度も見ることは自分を責めすぎていることを意味します。変わりたいと思うことは良いことです。ですが、あまりそれにとらわれすぎるのはよくありません。
人間関係がぎくしゃくしている時は、あなたが人間関係について考える良い機会です。ですが、それが自分を変えなくてはいけないことには繋がりません。あくまで、自分の変わりたい!という前向きな気持ちの現れと思ってあまり気負わないようにすることが大事です。

RELATED POST