夢占い

骨の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】骨は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

骨の夢は、行動力などアイデンティティの骨格になる部分が揺らいでいる時によく見ます。精神力に関わる部分でもあり、人生を決定するような大切な決断が必要な時にも夢に現れる場合があります。
そのため、骨の夢は吉夢とも凶夢とも解釈できます。仕事面・経済面で「次の段階に進まなければいけない」というメッセージになるでしょう。また精神的な意味での、生活の基盤となる何かを示している場合もあり、同様に次のステップの進展が必要だと示しています。
日頃はあまり意識していない、行動の根拠になる根源的なものの象徴なので、内面から生まれてくる強い意志を意味しています。あなたの自我を支えている考え方が、現実の世界と折り合いを付けようとしています。

骨の夢を見る心理的な背景とは?

あなたが今まで信念を持って行動してきたことが結果に結びつきつつあります。これまでの努力が成功・失敗のどちらになるのかが、はっきりとわかる局面に立たされているわけです。
今までの考え方が本当に正しかったのか心の中に疑問が生まれていたり、現状に限界を感じて不安を抑圧している場合にも夢に現れるる場合があります。精神状態が良い・悪いに関わらず、考えを組み立てなおした方が良いという潜在意識からのメッセージでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

骨が出てくる夢を何度も繰り返して見る場合は、あなたの行動の根拠になる考え方がまだ明確になっていないからです。現状に不安や疑問を抱えたままずっと解決しない状態が続いていたり、自分の考えに自信がなくなっていませんか?
現実の世界と本音の差がだんだん大きくなってきているのに、心の底にある不安を上手く表現できていないのでしょう。潜在意識が今までの状況から脱して、新しい骨格を作りなおす必要があるというメッセージを出しています。

RELATED POST