夢占い

走る夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】走る夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

走る夢は、吉夢であることが多いので安心してください。走る夢は基本的には状況の変化を暗示しています。走るという行為にエネルギーを要するのと同じように、この夢を見た時は現実でもエネルギーに溢れています。そのため、物事に対して意欲的に取り組むことができる状態です。やる気に満ちているので、目標などは高く持ってもいいでしょう。これまで気力が足らず精力的に取り組むことができなかった事も今なら取り組めるはずです。気力に変化が起きている今がチャンスですよ。ただし、走っている時の感情に負の感情が多い場合には、今取り組んでいることがうまくいかない暗示でもあります。夢を見ている時にどんな印象を持ったかをよく思い出してみてください。

走る夢を見る心理的な背景とは?

走る夢を見る時は、気力や体力が充実している時です。精力的に物事に取り組む力があり、何かを始めたいという思いや、成し遂げたいという思いが強い時に現れることが多い夢です。また、勝ち負けといった勝負を争う時にも走る夢を見ることがあります。ただし、自分の力を過信しすぎる傾向にもあるので注意してください。自惚れや慢心はトラブルの元です。志が高いことはいいことですが、謙虚に努力をするようにしましょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

走る夢を何度も見るということは、変化を望む気持ちが強いということです。現実での強い思いが、夢として何度も現れているのでしょう。なかでも野心家タイプの人はこのように走る夢を何度も繰り返し見ることが多いです。もし頻繁に走る夢を見るようでしたら、執着が強すぎるということも考えられます。自分を追い込みすぎて疲れてしまってはいませんか?一度気持ちを落ち着かせてみることも必要かもしれません。

RELATED POST