夢占い

ケーキの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】ケーキは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

ケーキが登場する夢を見ることは、イメージ通り吉夢です。ケーキを現実世界で目にする時も多くは嬉しい気持ちになるので、恋愛面での好転や苦労が報われるといわれています。

お祝い事など嬉しい時に登場するケーキは食べた時の幸福感や、選んでいる時のワクワク感をそのまま夢でも感じることができるのです。

ケーキを買う夢は恋愛面で良い出会いにつながる、選ぶ夢はどんな人が良いのか迷っているなど恋に悩む人に暗示をしている吉夢となっています。

中でも好きな人にケーキをもらう夢に関しては、意中の相手との恋の成就を意味しているのです。

またフルーツケーキも果実が実るというイメージから、恋愛面で良い夢と言えるでしょう。

ただケーキを落としてしまう、腐ってしまうなどは対人関係で悩みを抱えていることを示しています。

ケーキに関するネガティブな印象をもつ夢の場合は、周囲の人たちとの関係を見直してみるのも良いでしょう。

ケーキの夢を見る心理的な背景とは?

ケーキの夢を見る人は恋愛面での成就を願っていて、意中の人と結ばれたいと思っている場合が多いです。

またすでに好きな人と付き合っていて、幸せな気持ちを抱いている人もよく見る傾向があります。

美味しいケーキを頬張っている夢だと、ステキな異性と出会うきっかけが生まれて進展するかもしれません。

恋愛面で好転する意味を持っているので、期待ができます。

食べ方によっては欲求不満であることも否定はできませんが、良い出会いにつながるケースが多いでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

ケーキの夢を何度も見るのは、現実で甘いものに依存しやすいイメージ通り甘えや精神的な幼さを示しています。
ケーキを食べて一度で満足感が得られれば、恋愛面でも良い方向に行きやすくなるのです。

しかし何度も同じケーキの夢を見るということは、一度では満足できていないことになります。

ケーキに依存しなくても済むように、他のことにも気を向けていくと良いでしょう。

また考え方を変えれば、飽くなき探究心があるとも言えます。

常に自分を高めていきたい、恋愛に妥協したくない人もケーキの夢を見続けることが多いでしょう。

RELATED POST