夢占い

富士山の夢にはどのような意味があるの?基本的な意味とケース別診断

【夢占い】富士山は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

富士山の夢は大変な吉夢とされています。「一富士 二鷹 三茄子」の「一富士」に該当するので、初夢でなくても縁起が良い夢です。基本的に山が出てくる夢は良い夢とされており、現在の努力が報われることを暗示しています。そして努力の大きさや成果、目標の高さは山の高さに比例します。
特に富士山という、日本を代表する大きな山の夢を見た人は、自分が臨んだ以上の成果をあげることができるでしょう。しかし登山と同じで、成果をあげるためにはそれ相応の努力が必要になります。富士山は日本一の山ですから、道のりは険しいものとなるでしょう。
ですから現在の努力を怠らずにそのままの勢いで進んでいけば、富士山の山頂、つまり大きな成果をあげることができるのです。

富士山の夢を見る心理的な背景とは?

富士山は日本一の山です。そのような夢を見る人は、富士山を登れるくらい大きな目標に向かって進んでいける状態を表しています。つまり心身ともに健やかであり、目標に向けての勢いが盛んということです。ベストコンディションと言えるので、その勢いを維持し続けましょう。
しかし注意するべきなのは、富士山に登れるという状態を表しているだけということです。目標に到達できるかどうかは本人の努力次第ということを忘れてはいけません。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

富士山の夢を何度も見るという事は、自身の夢や目標をどうしても叶えたいという強い思いがあるのでしょう。また、自分にそれが成し遂げられるのだろうかという不安の表れでもあります。絶対に叶えたいけれど、現実的には厳しいという状況もあるでしょう。
しかし富士山の夢を見続けている限り、目標に向かって邁進中ということですので、心配することはありません。怠けずに現在の姿勢を維持すれば、その努力はきっと実を結ぶでしょう。

RELATED POST