夢占い

宇宙の夢にはどのような意味があるの?基本的な意味とケース別診断

【夢占い】宇宙は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

宇宙の夢は、吉夢でもあり凶夢でもあります。未知の可能性に満ちている宇宙は知的好奇心や空想力を表しており、感受性が鋭くなることを示唆しています。それは影響力のある人に出会うなど、外的要因によって成就されることもあります。過度に敏感にならないように気を付ければ、才能を開花させることができるでしょう。
一方宇宙は、生物が存在できない環境なので、孤独感を表すこともあります。広大な宇宙にただ一人ぽつんと存在するように、自分だけ孤立している状況なのかもしれません。また、宇宙には生命がいないことから、不安をも表すことがあります。
無限の可能性を秘めた宇宙ですが、捉え方によってはネガティブな感覚になりかねませんので、注意が必要です。

宇宙の夢を見る心理的な背景とは?

宇宙の夢は感受性が鋭くなることを意味しているので、今まさに感性が研ぎ澄まされている状態にあります。しかしそれは同時に、普段は気にしなくても良いようなことも気になってしまうことでもあるので注意しましょう。
また、自分では気づいていなくても、心のどこかで孤独を感じているのかもしれません。宇宙空間を一人でふらふらと彷徨うように、深い孤立感を味わっている時にもこの夢を見ることになります。直近の様子を振り返ってみて、思い当たる節がないか探してみると良いでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

宇宙の夢を何度も見る時は、自分では知らないような世界・気分を味わいたい、そしてもっと高みを目指したいと思っているのです。感受性が鋭くなりつつあるので、それをもって現状を超えて行きたいと強く願っている証拠です。
普段は考えもしなかった奇抜なアイディアも浮かびやすくなっているので、よりアグレッシブに行動できるでしょう。ただし何事もやり過ぎは危険。鋭い感受性のせいで自身が傷つかないように、慎重に行動することもまた必要です。

RELATED POST