夢占い

砂の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】砂は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

砂が夢にでてきたときは、関係の悪化や失敗の暗示です。基本的には凶夢に分類されます。そのため、この夢を見てしまった場合は、運気も停滞気味のため注意が必要です。

自然の状態の砂は、常に同じ姿を留めておくことは難しく、移ろい変わっていく心理や様子の象徴です。その様子から、私たちの心や今後の流れを表しているのでしょう。さらに、これまで築いたものが一気に崩れるわけですから、そうならないようにと忠告夢の意味合いも含まれています。

とは言っても、夢で見た砂を美しいと感じた場合であれば吉夢です。何かしら変化が起こることで幸運がやってくる前ぶれです。近いうちに、環境などにおいて重要な変化が起こる可能性が高いでしょう。

砂の夢を見る心理的な背景とは?

砂の夢を見る人は、気持ちに余裕がなかったり努力を怠っている人です。毎日焦って過ごしていては、気をつけなければいけないことも見逃してしまいます。また、自分の仕事の手を抜いていたりと努力を怠っているのもミスやトラブルを自分から引き寄せやすくなっています。

このままでは大切な何かを失ってしまうことを告げる夢ですから、このあたりで気を引き締めたほうがいいでしょう。自分の態度を改められたら関係の悪化や失敗は未然に防げるはずです。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

砂が夢に繰り返し登場する場合は、気を引き締めた行動ができていない、努力不足であることを意味します。実際に日々の行動や意識を変えない限り、砂の夢を繰り返し見てしまうでしょう。

砂の夢を見たときは、甘えや怠け心など、自分のいけない部分を反省し、少しずつ変えていくことが大切です。いきなり大きな変化は難しいですが、地道に続けていくことで夢を見ていたときとは見る世界が変わるはずです。状況が良い方向に変われば、砂の夢を見る機会も減っていくでしょう。

RELATED POST