夢占い

猫の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】猫は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

猫の夢は強敵が現れることや他人に振り回されるこのの暗示だと言われていますので凶夢だと考えられます。
猫は「人間関係のトラブル」や「仕事上の困難」、「何かトラブルに巻き込まれる」など、様々な障害が起こることを意味しています。
今後、職場や恋人、友人との人間関係に問題が生じ悩まされたり、大きな仕事を任されることになり不安定な気持ちになること、いつの間にかトラブルに巻き込まれているなど、良くないことが起こる可能性があります。
トラブルはまだ発生していない状態ですが、トラブルが起こる予感を感じている方も多いです。
いつもより注意深く行動することにより、トラブルを回避することが出来る可能性もあります。
意識してトラブルに巻き込まれないように気を付けると良いとされています。

猫の夢を見る心理的な背景とは?

猫の夢を見る方は「何か嫌なことが起こるのではないか」と、すでに心のどこかで感じ取っていることが多いです。
人間関係から仕事、生活の中と何か特定のものに限定されているわけではありませんが、順調に進んでいる物事の中でも違和感を覚えているはずです。
この違和感がトラブルになってしまいがちなのが猫の夢ですので、不安に感じている部分は早めにケアをしてあげることが大切です。
何か嫌なことが起こるのではないかという漠然とした気持ちをコントロールしてあげることが大切な時期にいます。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し猫の夢を見てしまう場合には、いよいよトラブルが間近に迫っていることを意味しています。
回避することが出来た可能性があるトラブルです。
そのため大きなトラブルへとも発展しやすくなっていますので注意が必要です。
トラブルはまだ発生していない状態ですので、注意深く生活することでトラブルを回避することが出来る可能性もあります。
今不安に感じていることがある場合、それがトラブルになる可能性が高いですので、恋愛関係であればライバルが出現するなど、大きなショックを受けてしまう出来事が起こる可能性もありますので注意すべきです。

RELATED POST