夢占い

知らない人の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】知らない人は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

知らない人が夢に現れたら、新たな出会いに期待できる吉夢と言えるでしょう。夢占いにおいて知らない人は、今後出会う予定の友人や恋人のシンボルだからです。この出会いは素敵なものとなり、あなたの人生を大きく変える可能性があります。たとえば、一生付き合うことになる親友との出会いであったり、将来の配偶者との出会いです。

また、この夢は成長や才能開花を暗示していることもあります。この場合、夢に現れた知らない人は、もう一人の自分を表わしています。自分では気が付かない一面や潜在的に眠っている才能を発見することができるかもしれませんよ。一方で、自分の短所を再確認し、自分を見直すいいきっかけにもなります。

知らない人の夢を見る心理的な背景とは?

知らない人の夢と潜在意識は切っても切れない関係です。なぜなら、知らない人が出てくる夢は潜在意識下での心の働きが夢として表れている傾向が強いからです。たとえば、あなたが日常で出会いを求める気持ちが強ければ、今後の友人や恋人との出会いを暗示する意味で知らない人が夢に現れます。また、変身願望が強い時には、もう一人の自分として知らない人が夢に現れます。

あなたが日常でイメージしていることが、知らない人の様々なパターンの夢を出現させているのです。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

知らない人の夢を何度も見る場合は、潜在意識から重要なメッセージが送られていると考えられます。「あなたが本当にやりたいことは何か」「今のあなたに必要なことは何か」「あなたの夢や希望」などといった心の声を届けようとしているのでしょう。

何度も知らない人の夢を見るようであれば、心の声に耳を傾け、それに従って素直に行動してみてください。なかにはネガティブなものもあるかと思いますが、それもあなたの大切な一部です。

RELATED POST