夢占い

船の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】船の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

船が夢に出てくる場合、吉夢と凶夢が混ざり合った吉凶混合夢です。大海原を航海する船は、夢主の人生を象徴しています。今後起こる何かを暗示している夢であると考えられ、船が向かっている先にあなたの未来があります。

吉夢の場合には大きな可能性を秘めている意味もあり、この夢を見たら人生の転機が近づいてきていると言えるでしょう。心の準備をしておくと、いざチャンスが訪れた時に逃さずにすみますよ。

ただし、夢の中の船が不吉なイメージを持っていた場合には凶夢の可能性が高いです。今後の見通しが暗く、困難な状況に直面することになりそうです。そのような状況になっても落ち着いて行動しましょう。最悪の状況は避けられるかもしれません。

船の夢を見る心理的な背景とは?

船の夢を見る人は、日常で今後の自分の人生について考えたり悩んでいる人が多いです。なかには、結婚や転職といった人生のターニングポイントとなる選択を迫られている人もいます。

人生が船の航海に例えられるように、穏やかなこともあれば大荒れのこともあり先行きは不透明です。そんな人生についてあれこれと考えた時に、期待に胸を膨らませる人と、不安や恐怖に怯える人がいるのは当然です。船の夢は、その時の心理状況がそのまま現れたのだと考えられます。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

船の夢を何度も見るということは、意識的にしろ無意識的にしろ、あなたがそれだけ真剣に人生について考えているということです。未来に夢や希望を持ち、人生について考えることは良いことです。

ただし、不吉な船の夢を繰り返し見る場合には過剰な恐怖心や不安を抱いている可能性も考えられます。そのような人は、起こるかどうかもわからないことについて考えすぎ、前に進めなくなっているのでしょう。人生は予測不能なものです。だからこそ、あなたを成長させてくれるのですよ。

RELATED POST