夢占い

元カノの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】元カノは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

元カノが出てくる夢は一見元カノへの未練を連想させますが、実は前向きな心理状況をあらわす吉夢であると基本的には考えられます。すなわち、過去の関係にけじめをつける暗示です。

過去にけじめをつけることで恋愛運上昇の兆しが見られ、新たな出会いにも期待ができます。このような時には積極的に出会いの場に足を運ぶことをおすすめします。素敵な出会いが待っていることでしょう。
もちろん、なかには元カノへの未練からこのような夢を見ることもあります。その場合は単純に、復縁を望む気持ちから元カノの夢を見たということになります。自分では意識していなくても、心の奥底の深層心理で復縁を望んでいるということもあります。

元カノの夢を見る心理的な背景とは?

この夢は、元カノとの関係を断ち切りたい、元カノとの関係にけじめをつけて新たな恋愛へと進みたいという気持ちを持っている人が見ることが多いです。そのため、別れたばかりの人が見る傾向にあります。

一方で、元カノへの未練を断ち切ることができず、復縁を求める気持ちが強い時にもこのような夢を見ます。復縁は望まずとも、単純に元カノに会いたいという思いがある時も同じです。注意していただきたいのは、ひとりで突っ走ってしまわないようにということです。元カノにも新しい生活があります。それを壊すような行いはしないようにしてくださいね。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

元カノが現れる夢を何度も見る時は、元カノへの未練が強いと考えられます。元カノのことが忘れられず、再会や復縁を望む気持ちがある時に、元カノが何度も夢に現れます。

なかには、繰り返し元カノの夢を見るのに、元カノへの未練はまったく感じていないということもあります。その場合には、元カノが何かしらのメッセージを夢を通して送っている可能性があります。その時は、夢のなかでの元カノの様子をよくチェックしてみてください。重要なヒントが隠れているかもしれません。

RELATED POST