夢占い

警察の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】警察は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

警察が出てくる夢は、残念ながら基本的には凶夢であると考えられます。町の安全を守る役割をする警察ですが、警察の周りにトラブルは付き物です。この夢も同様で、あなたが何かしらのトラブルや問題に巻き込まれることを暗示している警告夢です。

ただし、警告夢を見た場合には、防げることも多いです。あらかじめ夢が警告してくれているのですから、それに備えておけば大きなトラブルに発展することなく最小限のダメージで済む可能性があります。そのため、警察が出てくる夢を見たら、その夢があなたに伝えようとしているメッセージをよく解読するようにしてください。警察の様子や警察とのやり取りから、何かヒントが得られるはずです。

警察の夢を見る心理的な背景とは?

警察の夢を見る場合の心理としては、後ろめたさややましい気持ちです。何か隠しごとや秘めていることがある人が警察の夢をよく見ます。また、警察の夢が緊張感を感じるようなものだった場合には、隠していることが露見するのを恐れている心理からこのような夢を見ていると考えられます。

露見を恐れて絶えずビクビクとしながら生活するのはとても窮屈です。どうすることが自分にとって一番大切か、もう一度よく考えてみてはいかがでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

警察が出てくる夢を何度も見る場合には、より警告の意味が強まります。ただでさえ、トラブルや問題を暗示する警察が何度も夢に現れるのですから、余程大きなトラブルや問題が迫っているということです。そのことを夢が知らせてくれています。

甘い言葉や誘惑に簡単に乗っかるのは禁物です。物事の本質を見極め正しい選択をすることが、トラブル回避につながります。いつも以上に慎重に行動するように心がけてください。

RELATED POST