夢占い

烏賊(いか)の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】烏賊(いか)の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いでイカの夢は、そのほとんどが凶夢です。基本的な意味は【危険の襲来・逃げる人物・厄介者の粘着】です。

危険の襲来によって人間関係に苦しむ可能性が上昇するので、警戒する必要性があるというメッセージが含まれています。

イカの夢は、「逃げる人物」の存在を表していて、両思いだと安心していた恋人や、関係が上手くいっているはずの配偶者が逃げようとしている可能性を示唆しています。

予測不能で曖昧な態度に悩まされたり、自己中心的な人物に付きまとわれて疲れてしまう暗示もあります。

西洋でイカは「悪魔の魚」と称されていますが、夢占いでもほとんど良いイメージがなく不吉な予兆を表すものが多いです。

しかし、夢の中で感じた印象やシチュエーションによっては危険を回避する為のヒントをが隠されていることも少なくありません。

烏賊(いか)の夢を見る心理的な背景とは?

イカの夢は、深層心理で不安をかかえていると見やすいという心理的な背景があります。

厄介な人間関係に悩まされていたり、ハッキリした答えの出ない漠然とした悩みを持っている場合にも、イカの夢を見ることがあります。

イカの夢は、特定の人物にまとわりつかれる予兆していますが、実際にまとわりつかれていてメンタルが疲れていても、イカの夢を見るのです。

このように、イカの夢を見た場合は精神面のケアを必要としていることが分かります。

もしも、夢の意味するところが予兆であったとしても、トラブル時に冷静さを保つことができるため事前の精神的なケアは効果的です。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も同じ「イカの夢」を見る場合は、夢が伝えようとするメッセージが強まっていることを表しています。

危険の襲来を予兆しているイカの夢は、今後失敗する暗示や警戒のメッセージが含まれているので、同じ夢を見る場合はより意識して備える必要があります。

同じ夢を見せるのは、しっかりと事前に備えておけば、トラブルが起きても被害を最小限に抑えられることを示している側面があります。

他にも、何度も同じイカの夢を見る場合は、精神的な疲れがピークに近づいているという警告であるケースも多いです。

人間関係に悩んでいる場合は、いちど相手と距離をとってみたり、思い切って気になっていることを話してみるのも有効になります。

RELATED POST