夢占い

妊娠の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】妊娠の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて妊娠の夢は、そのほとんどが吉夢です。基本的な意味は【上手くいく・報われるチャンス・新たな可能性・環境の変化】を表しています。

最初に伝えておくべき事は、「予知夢である可能性は限りなく低い」ということです。

妊娠といえば、一般的には良い出来事の象徴であるように、夢占いにおいてもほとんどが運気上昇を表す吉夢です。

今まで積み上げてきた努力や計画が報われるチャンスであったり、上手くいくという暗示を表しています。

潜在能力が花開くことで新たな可能性に目覚める予兆でもあり、仕事運も上がっていきます。

仕事運以外にも、金運や恋愛運も高まっている暗示が出ていて「幸運を授かるタイミングの到来」として妊娠の夢を見るのです。

この夢を見た時期に意識して欲しいのは、何事にもポジティブな思考で臨むことと、幸運を期待しつつも今までの努力を継続する姿勢
ということです。

この意識をもつことで、高い運気を更に上昇させることが可能になります。

妊娠の夢を見る心理的な背景とは?

実際に子供が欲しいと強く望んでいたり、まだ母親にはなりたくないと考えている場合に妊娠の見ることがあります。

その場合は、予知夢や吉夢ではなく、強い思いが夢に表れている雑夢ですのでメッセージや意味はありません。

現状を維持する事に疑問を持っていたり不安がある場合は、凶夢として妊娠の夢を見ることがあります。

しかし、「過去から今に至るまで重ねてきた努力や計画の上での不安」を表していて、今まで通りに積極的に継続実行することで報われるという暗示でもあるのです。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し同じを見る場合は、強烈に運気を引き寄せるタイミングがより迫っていることを夢が強調して伝えています。

欲しかったものが手に入ったり、願いが叶うという、もともと夢にあるメッセージが増幅している暗示です。

この時期は、「新たな喜びを受け入れる為に、余裕をつくっておく」意識持ち受け入れ体制を整える事が重要です。

「自分以外の誰かを大切にする」と潜在意識に植え付けるつもりで意識していくことで、幸運の到来に慌てること受け入れる事ができるようになるのです。

RELATED POST