夢占い

赤ちゃんの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】赤ちゃんの夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて赤ちゃんの夢は、ほとんどが吉夢です。赤ちゃん夢の基本的な意味は【新しい可能性・元気・幼い心】です。

精神面での成長や才能が開花する予兆が出ていて、金運や幸運などの運気が上昇する暗示がある、というような「新しい可能性」を伝える吉夢です。

他にも、赤ちゃんの夢は「結びつき」を意味していて、新たな仕事や人生での楽しみを見つけたり、人との良縁に恵まれることを暗示しているのです。

ほとんどが吉夢ですが、赤ちゃんの夢は特徴として陰と陽を併せ持つところがあります。

赤ちゃんといえば、幸運を象徴する認識が一般的ですが、夢占いにおいては「幼い心」という陰の面を表すこともあります。

夢の中の赤ちゃんが「未熟な様子・無力感・無防備・依存心・無責任・傷つきやすい」など弱さを暗示するのです。

赤ちゃんの夢を見る心理的な背景とは?

赤ちゃんの夢で吉夢を見たら、精神的に元気で向上心を持って前進していることを表しています。

凶夢を見る場合は、精神的に疲れて向上心を持てない状態です。凶夢ですが、メンタル面のケアを意識することで運気の改善をはかることが出来ます。

夢の中の赤ちゃんは、夢を見た人の純粋無垢な心を表します。精神的に充実した状態ですので、新しい可能性や運気をつかめることが暗示されています。

夢を見たのが女性であれば、妊娠への願望が夢に表れるケースもあります。男性であれば父親になることに抵抗があると、赤ちゃんの夢を見たりします。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も同じ「赤ちゃん夢」を見る場合は、夢からのメッセージ性が更に強まっていることの表れでもあります。

人生の転換期により近づいていることを伝える為に、繰り返し同じ「赤ちゃん夢」を見せることがあります。

非常にメンタル面が充実している表れですので、現状のまま物事を進めることで新しい可能性をつかむことができるでしょう。

赤ちゃんの夢で凶夢を繰り返し見る場合は、「精神的な自立が必要」という警告にも近いメッセージとして受け取ることができます。

このように、潜在意識が夢を通してヒントを与えてくれていることは実は多くあります。

RELATED POST