夢占い

キスの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】キスの夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて「キスの夢」は、普段の思いがそのまま夢に出たような雑夢や、警告夢が多い混合夢です。

キスの夢の基本的な意味は【警告・恋愛意識・対人関係】を表しています。

恋愛欲求の高まりがそのままの形で夢に出る雑務であることも多いです。

キスは、愛情表現や確認行動の1つであると同時に、相手の口を塞ぐ行為の象徴として認識されています。

口を塞ぐ行為であるキスの夢は、暴露されてしまうと困ってしまうような「大きな秘密を持つことになる」という警告のメッセージです。

現在、秘密がなくても、この先で大きな秘密を持つ暗示ですので、後々面倒になるような相手では無いかを意識した人間関係が必要があると言えます。

キスの夢を見る心理的な背景とは?

キスの夢は、優しさや暖かさなどの精神的な繋がりを求めている時期に見やすい傾向があります。

潜在的に愛されたいと求めていたり、性的な欲求やキスに対しての願望が夢に出ます。

他にも、恋愛ドラマや映画などを見た後や、知人と恋愛トークをした直後にも見ることが多い夢ですので、この場合は警告などの意味は一切ありません。

暴露されては困る秘密を持っている場合は、その心理的な不安や恐怖感からキスの夢として表れることも少なくなりません。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

何度も同じ「キスの夢」を見る場合は、欲求や恋愛運が高まっていることを表していることが多いです。

しかし、この時期に出会う相手とは付き合いが発展しても、周囲に喜んでもらいにくい関係になることが多いので注意が必要になります。

秘密をかかえていて、秘密を共有する相手に対する不安や、暴露される恐怖感が強くなっているとキスの夢を繰り返し見るようになります。

警告夢ですので、先延ばしにするほどに運気が低下してしまいます。運気の流れを変える為にも冷静になって、少しずつでも問題に目を向ける必要があるのです。

RELATED POST