夢占い

逃げる夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】逃げる夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いで「逃げる夢」は警告夢と凶夢が主になります。基本的な意味は【重圧・勇気・悩みの解決】です。

日常的にある重圧を表していて、例えば、業務に追われていたり大役を任されるなどのプレッシャーや、両親に結婚を焦らされているなどがあります。

逃げる夢は勇気をを表しています。挑戦するために勇気が必要な状況に現在あることを伝えています。

「逃げる」と「挑戦」は一見して矛盾に映るかもしれませんが、乗り越えるべき課題に向かって挑戦していることを暗示しているのです。

警告と凶が多いですが、夢の中で逃げ切った場合は「悩みの解決」を表していて吉夢となります。

日々において何かと向き合っている人が見る夢ですので、実際には「逃げてる人」というより、「戦っている人」であることが多い傾向にあります。

逃げる夢を見る心理的な背景とは?

心理的に追い込まれている場合によく見る夢で、プレッシャーからくる焦りや不安などの重圧を暗示しています。

多忙な人がよく見る傾向にありますが、そうでなくても、自分自身と向き合っていて成長したいと悩んでいる場合も夢を見るようになります。

逃げる夢を見たら、メンタルが疲れているので注意が必要という警告のメッセージですので、コンディションに気を配る必要があります。

ただし、いまの課題を乗り越えることで、悩みの解決につなぐことができる暗示が出ているので勇気をもって挑むことも大切な時期になります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

逃げる夢というのは、実際に体験しているかのような緊張感があって鮮明であることが多いですが、それだけ深層心理では葛藤していることを伝えています。

それを繰り返し見るのは、極度のメンタルの疲弊を伝えるメッセージが強く出ていて、即座に時間をつくって心を休める必要があるという警告です。

反対に、深層心理が「乗り越えるべき対象」を伝えるために繰り返し同じ夢を見せているケースがあります。

その場合は、夢の中にヒントが隠されていて、それに気づくことができれば悩みの解決の鍵になることが示唆されています。

RELATED POST