夢占い

追いかけられる夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】追いかけられる夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて「追いかけられる夢」は凶兆や警告夢が主になります。基本的な意味は【状況の変化・葛藤・メンタルの重圧】です。

学生であれば新学期や入学時期、入社したての社会人などの状況の変化が激しいときに見る傾向がある夢です。

これから起きる変化というよりは、実際にいま変化の真っ只中であることを暗示しています。環境の変化に戸惑いがあって、プレッシャーを浴びて葛藤している状態も表されています。

メンタルの重圧を感じていることが暗示されています。几帳面な人や、矛盾が許せないタイプの人、さらに責任感の強い人などがこの夢を見る傾向があります。

凶夢が多いですが、夢の中で無事に逃げることができた場合は吉夢とされていて、現在の問題から上手く成功を掴むことができる暗示です。

追いかけられる夢を見る心理的な背景とは?

多忙な時期が続いていたり、納期に追われるなどでメンタルに重圧を感じていて、深層心理で自由を切望していたり、逃げたい心理から夢を見ます。

とくに、新しい環境などで立て続けに選択を迫られたり、本心を解放できない日々が続くと追いかけられる夢を見やすくなります。

このような状況一つ一つに対して100%のコンディションで対応するのは難しいですので、「全てを受け止めない」と一度心に決める必要があるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し同じ内容を見る場合は、心も体も相当な疲れが溜まっていて、それに対して強い警告のメッセージが出ています。

特に注意が必要なのが、全ての要求に対して誠心誠意でこたえたいという人です。このような人は、尚更、このタイミングで現状を整理する時間をとるべきという暗示が出ています。

体を壊して大きなロスすることよりも、数日休養に専念することが大切であり運気をリセットさせることができると潜在意識が伝えているのです。

RELATED POST