夢占い

恋人の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】恋人は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢に恋人が出てくる場合は「恋愛」を意味していて、恋愛したい気持ちが強まっているのを表しています。ただ、恋人として夢に登場する人物が誰なのかは関係がなく、夢の中の恋人とお付き合いしたいと思っているとは限りません。
恋愛の夢は「逆夢」です。辛い気持ちを味わっている恋愛の夢は吉夢、そして幸せな恋愛をしている夢の場合は凶夢です。次のステップに進む予兆で、心の中で抱えている願望とは逆方向に現実が進んでしまう無意識からのメッセージです。
恋を叶えたいと強く望んでいる場合は望みが叶うまでの距離が遠く、失礼してしまうかもしれないと危惧している場合には望みが叶うまでの距離が近いことを意味しています。

恋人の夢を見る心理的な背景とは?

夢で見たシチュエーションとは逆のことが起こるのは、恋愛が自分の願望を写しやすいからでしょう。しかしそれは好きな人がいる・恋人がほしいといった、意識が外側に開いている証拠でもあります。
相手の気持ちを考えつつ人間関係を作っていけば、凶夢であっても幸せな恋愛をするチャンスが訪れます。次の段階に進むためのヒントと思っておくほうが前向きですし、凶夢だからといって落ち込む必要は全くありません。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

恋愛の夢を繰り返し見るのは、パートナーがなかなか見つからないか、もしくは魅力的な異性がたくさんいて目移りしやすい状態になっています。人脈が広がっている時期だったり、友人知人との交流がとても多い時期にも見やすい夢です。
理想が高く自分をレベルアップさせたいとも思っていますので、自分磨きに挑戦してみるのもおすすめです。魅力がアップして声がかかる機会が増えます。自分磨きを楽しみつつ毎日を過ごしてみると、幸せな恋愛経験ができるでしょう。

RELATED POST