夢占い

靴の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】靴は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて「靴の夢」は、靴の状態によってそれぞれ吉凶や警告メッセージが含まれる多様なものになります。

基本的な意味は【支え・好機・立ち位置】です。女性限定ではありますが、生きるうえでの幸福も表しています。

夢の靴は、近くで支えてくれる存在やを表し、パートナーや恋人や母親などの身内、その他仕事上の後輩や協力関係にある人などを暗示しています。

アクションを起こす象徴が靴ですので、行動を起こす好機を示唆している可能性があります。あるいは、現在意欲的にものごとに取り組んでいることを暗示しています。

日本人にとって靴は、玄関で履いて、外との世界を繋ぐものです。会社での立場や、収入面などを含めた社会的な立ち位置を占うのも「夢の中の靴」なのです。

靴の夢を見る心理的な背景とは?

自分の支えになっている近しい人物や、恋愛運を表す靴の夢を見る場合は、近くに感じる誰かに対する感謝の気持ちや、愛情が心理にあると出てきます。

気になる異性のことを考えていたり、新しい出会いを求めている可能性を示唆しています。

意欲的な姿勢であることを暗示されているので、新たな行動を起こすタイミングとしてはふさわしい時期となるでしょう。

他にも、大きな仕事を任されたりして「自分がしっかりしなくてはいけない」と感じているときに靴の夢を見ます。

社会的な好機や、今後上手くいく可能性が表れているので気負わずに「自分にできることをする」と意識して行動することが運気を呼び込むことになります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し同じ夢を見る場合は、普段から自分を影で支えてくれている人物のことを暗示している可能性があります。

繰り返すというのはメッセージがあることが多いので、思い当たる人物がいないか考えてみると新たな感動や、大切な縁をさらに強固にすることができます。

女性であれば、繰り返し同じ内容を見るのは、「女性の幸福」を迎えることを伝えている可能性があります。

結婚や子宝に恵まれる、あるいはパートナーに出会えるなどです。もしくは、近い内に告白をうけるなどあるかもしれません。

RELATED POST