夢占い

鳥の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】鳥の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢の中に鳥が出てくる時は「希望」を意味しています。自由に空を飛んでいる鳥のように、心身が軽やかで希望にあふれている状態です。創造力が強まっているので、経験や知識を生かしてクリエィティブな発想ができるでしょう。
吉夢のように感じられますが、鳥の夢は吉夢にも凶夢にもなります。無計画に行動を始めたり、盲目的で非現実的な行動をとると、地に足のついていない人という評価をされてしまうので注意しておくのが大切でしょう。
また鳥の夢は、変化や解放の兆しでもあります。冷静に状況を見ながら行動することができれば幸運を招くでしょう。心が非常に良い状態で、多少ハードルが高い目標であってもひるむころなく行動しやすくなっています。

鳥の夢を見る心理的な背景とは?

鳥の夢は心が自由な状態になっている時によく見ますので、普段では考えつかないような斬新なアイデアが出てきたり、柔軟な対応ができるようになったりします。今までとは違う視点から物事が見えることで、新しい願いが希望が生まれてきます。
心が前向きな状態になっている場合には良い結果が出るでしょう。心が後ろ向きな時に鳥の夢を見る場合には、現実逃避の願望になります。いずれにしても「新しい世界への挑戦」を望んでいる心理状態になります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

鳥の夢を繰り返し見る時には、自分の考え方をブラッシュアップしているという無意識からのメッセージになります。鳥の夢は精神のシンボルともされていて、観念が変化している兆しにもなるでしょう。
今まで持っていた考え方が変化して、物事への新しい見方や考え方が生まれている時期です。夢の中で自分の内面を観察しているので、固定観念や先入観が消えて心が安定するでしょう。客観的な見方ができるようになることで精神が自由になっていきます。

RELATED POST