夢占い

父親の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】父親の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢に父親が出てくる場合には「保護」を意味しています。直接的な現実の父親が関係していることは少なく、権力や常識のシンボルとして夢に現れます。保護をすることと裏表の関係になる圧力や道徳なども示しています。
父親の夢は吉夢にも凶夢にもなります。意識が自分の外側に向いていて、仕事や社会的な部分で悩みがある時にもよく夢を見ます。保護と圧力のどちらの意味も含んでいる「権力」について、無意識が考えているメッセージです。
父親の夢を見る時には、心が少し不安定になっています。現実の父親との関係というよりは仕事面や友人などに強く関わっています。現実に起きた上下関係に関する出来事などを、夢の中で整理しているのでしょう。

父親の夢を見る心理的な背景とは?

父親の夢を見る心理的な背景には、威厳のあるものに対して、どう折り合いをつけるか考えている無意識からのメッセージがあります。権力は威厳を持って弱い立場の人間を保護してくれますが、同時に圧力をかけてくる存在でもあるからです。
夢が示している意味は父親そのものということは少ないので、会社・学校など上下関係のある人間関係について、無意識が考えているわけです。道徳的なものや権力への考え方が、今後変化してくる兆しでもあります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

父親の夢を繰り返し見る場合は、権力や圧力に対して客観的に把握しようとする心理が働いています。もともと規律や道徳に反していることが嫌いな性格だと、父親の夢を繰り返し見ることもあるでしょう。
また会社や学校などの組織の中で、自分がどんな立ち位置にいるのか把握しようとしてもいます。無意味に反抗したり悪目立ちすることもありません。権力が持っている圧力に取り込まれることなく、自分らしく振る舞える方法を考えつくでしょう。

RELATED POST