夢占い

飛行機の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】飛行機の夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢の中に飛行機が出てくるのは、「やる気」「何事もうまくいく」という意味があります。レベルの高いことを計画的に進行させていって、実行に移す能力が高まる兆しでもあります。偶然のラッキーではなく、自分で計画を立てて実現できます。
飛行機の夢は吉夢です。自立心や独立心が高まっていることを示していて、複雑で面倒くさいことも自ら進んでやろうとします。仕事面でやる気が高まって、積極的になっている時にもよく見る夢になるでしょう。
レベルの高い目標を実現させようという気持ちが強まっていて、精神的にも気力がある状態です。自分だけが良い思いをしたいというよりは、周囲の人も一緒に利益が得られるようなことを目指そうとしています。

飛行機の夢を見る心理的な背景とは?

飛行機の夢を見る心理的な背景には、自分から行動を起こしたいという気持ちが隠れています。日頃から目立った行動をしたり積極的に発言するタイプではなくても、周囲の人を含めて利益が生まれる計画を思いつき実行できるでしょう。
飛行機は、普通では届かない高度まで上昇するものの象徴です。実際に飛行機に乗っている状態を示すというよりは、レベルの高いことを成し遂げたいと考えている無意識からのメッセージになるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

飛行機の夢を繰り返しよく見るのは、仕事面やスキルアップの面で充実感を得ている時です。やる気が気力が高まっていて、目標に向かって進みたい気持ちも強まっています。多くの時間やコストを使ってでも実現させたい目標ができるでしょう。
なんとなくレベルの高いことをしたいと思っているのではなく、進みたい方向が具体的ではっきりしていて、現実的に夢をかなえようとしています。きちんとした計画を立てて目標に進むことで実現できます。

RELATED POST