夢占い

飛ぶ夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】飛ぶ夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

飛ぶ夢は「挑戦心」や「より高いところを目指す」という意味があります。今まで頑張ってきたことについて自信をつけ始めていて、自分の力を試したい気持ちが強まっている時に見る夢でもあります。実力が高まっている兆しでもあるでしょう。
飛ぶ夢は吉夢で、次のステップに進みたいという気持ちがある時にもよく見ます。心が明るく前向きになっている状態でしょう。今よりも高いレベルのことを無意識が考えているというメッセージが示されています。
飛ぶ夢は良く見る夢のひとつなので、心が前向きになっている時に見やすいとも言えます。何か新しいことに挑戦していて成長している途中の段階で、実力を試してみたいと心の中で望んでいるわけです。

飛ぶ夢を見る心理的な背景とは?

飛ぶ夢を見る心理的な背景には、次の目標に挑戦したいと思っている気持ちが隠れています。目標や夢について話し合える友達となかなか会えなかったり、気軽に相談できる人が身近にいない時にも見ることがあるでしょう。
いずれにしても今まで頑張ってきたこと実現させて次の段階に進みたいという願望が心の中にあります。成長したい気持ちの表れでもあり、心が前向きになっていて努力が報われるかもしれないという希望を示してもいます。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

飛ぶ夢を繰り返し見るのは、もともと色々なことに挑戦してみるのが好きな性格の場合があります。または高い目標に向かって時間をかけて頑張っている時期に見る夢になるでしょう。挑戦しようという気持ちが長く続いている心理状態です。
成長したいという気持ちが強い時に繰り返し飛ぶ夢を見ますので、努力していたり頑張っていることがあれば実現が近いでしょう。周囲の人から評価されたり大切な仕事を任されたりすることが増えていきます。

RELATED POST