誕生日占い

11月15日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

11月15日生まれの性格や特徴「慈悲深く包容力を持った奉仕の人」

控えめでおだやかな人柄で、常に相手の立場に立って物事を考えることができる優しい心の持ち主です。
あまり目立つタイプではないのですが慈愛に溢れ、誰にでも親切に接することができるので多くの人を魅了するでしょう。
11月15日生まれは集団の調和を大切にし、和を乱したりワガママな態度をとることもないので、おっとりした雰囲気を持っている人が多いでしょう。
感受性が豊かで人の心の機微に敏感なので共感能力が高く、多くの人と喜びや悲しみを分かち合うことができます。
その分、色々な人の意見に左右されてしまう優柔不断な面があるので自分の意志を強く持つように心がけましょう。

正義感が強いところがあり、常に弱い立場の人の味方であろうとします。
そういった人たちを守るためであれば、普段からは想像もできないような強い態度をとることも。
そのギャップに周りの人から驚かれることもあるので、どんなときでも理性的に振る舞えるよう努力しましょう。
感情が高ぶって、思ってもないことを口にしてしまうとトラブルの元になるので注意が必要です。

11月15日生まれは人を喜ばせたり、笑顔にさせるのが好きなタイプで、サービス精神があり気配り上手なのでモテる人が多いでしょう。
ユーモアのセンスもあり、知的な会話を楽しめる頭の良さも持っています。
そのため本人にその気はなくても好意を寄せられることも多いのですが、断ることが苦手なので深みにはまってしまうことも。
同情心に厚いところがあるので距離感を保った付き合いをすることができず、プライベートに踏み込まれて嫌な思いをすることもあるでしょう。
自分を守るためにもはっきりとした意思表示は必要です。嫌なことは嫌だと言える強さを身につけていきましょう。

11月15日生まれの隠された特徴とは?

たとえ自分を犠牲にしても他人を助けたいという奉仕の精神を持っているので、自分のことを蔑ろにしてしまいがちです。
人のためになりたいという思いはとても立派で、尊敬されるに値する素晴らしいことなのですが、まずは自分を大切にしなければ人に優しくする余裕を失ってしまいます。
自分だけが幸せな状況にあることに罪悪感を覚えてしまうこともありますが、それは11月15日生まれの人の努力や人柄によって手に入れたものなので堂々としていてください。
幸せを感じられるということ自体がポジティブな才能なので、そういった部分を惜しみなく披露することで周りの人を元気づけることができます。
繊細で感情の浮き沈みが激しいところもあるので、好きなことや趣味に没頭できる時間を持つと、おだやかさを取り戻すことができます。

11月15日生まれの本能的な人間関係

優しい気性で親切心に溢れているので、個人的にトラブルを起こすことはほとんどないでしょう。
ただ、無条件で自分に近しい人たちの肩を持つ傾向があるので、集団ごとの対立や争いがあると意外なほど攻撃的になってしまうことも。
11月15日生まれの人は元々聡明な頭脳を持っているので、理性的にお互いの言い分をよく聞くようにすると、仲裁役や両者を繋ぐ橋渡し役になれるでしょう。
一度信頼した人に対して盲目的になってしまうこともあるので、騙されたり利用されたりしないように注意が必要です。
人を疑うことに苦痛を覚えてしまうかもしれませんが、どこか不審なところのある相手には毅然とした態度で接するようにしてください。
全てを包み込む包容力を持っているので、対立した人や過ちを犯した人を許してあげられるでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

普段は温厚で心穏やかに過ごすことが多いため、あまり劇的な変化に遭遇することはないかもしれません。
しかし、誰かの力になりたいという気持ちから行動を起こすと、自分でも思っていなかったようなパワーを発揮することができるでしょう。
人のために動く、というのが11月15日生まれの人の普遍的なテーマになりやすいので意識しておくと良いでしょう。
誰かのためを思って何か行動を起こしたとき、人生の転換期は訪れます。

11月15日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

11月15日生まれの人は柔らかく話しかけやすい雰囲気を持っているので、老若男女問わずに多くの人から好かれます。
恋愛のチャンスは多く、お付き合いが始まると一人の相手に尽くすので交際は長続きするでしょう。
しかし、それが良縁であるとは限らないので、相手に尽くすばかりで都合よく扱われないように注意が必要です。
相手が本当に自分のことを大事に思っているか見極められるようにしましょう。
また、強引に迫られると嫌とは言えない気弱な面があり、結果的に浮気や不倫になってしまうこともしばしば。
そうなると相手だけでなく自分も大いに傷つき、恋愛に対して臆病になってしまうこともあるので揺らがない強い心を持ってください。
おおらかに見られますが、愛する人のためならどんなことでもしてしまう過激な愛情を持っています。
大切だからといってあまり束縛しすぎると、相手は負担に感じてしまうので適度に自由な関係を保つようにしましょう。
結婚後もそういった気質は変わらないので、愛情を受け止めてくれる器の大きい人を選ぶとうまくいくでしょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

人の役に立ちたいという願望が強いので、11月15日生まれの人にとって恋愛や結婚は他のことに比べて重要な意義を持つでしょう。
特に結婚には早くから興味を持ち、しっかりと人生設計に組み込んでいることが多いです。
実際恋人には常に愛情深く接し、誠実に向き合うのでスムーズに結婚に至ることが多いでしょう。
結婚後はパートナーや子供に全力で愛情を注ぐので、過干渉にならないように注意しましょう。重すぎる愛情は、ときに相手を苦しめることになります。

11月15日生まれの仕事の資質

面倒見がよくマメな性格なので職場では教育や指導に携わることが多いかもしれません。
11月15日生まれの人は誰かに求められたり感謝されるとやる気がでるので、直接人と関わる仕事に向いているでしょう。
柔軟性があって人と円滑なコミュニケーションをとれるところは長所なのですが、本来の仕事から外れてしまうことも多いので注意しましょう。
しっかりと自分の仕事に集中し、納期や締め切りを守ることを意識して仕事に取り組むようにしてください。
一人で仕事をするよりも、集団やチームで取り組む方が才能を発揮しやすいのでフリーや個人事業よりも会社に勤めていた方が楽しく感じるかもしれません。
奉仕の精神を持っているので自分の時間を犠牲にしてまで仕事に没頭してしまう場合があります。頑張りすぎて体調を崩さないよう気をつけてください。

11月15日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:蠍座
誕生石:レッドコーラル、メテオライト
誕生花:ロベリア、オレガノ

RELATED POST