夢占い

泳ぐ夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】泳ぐ夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて「泳ぐ夢」は、吉凶わかれる混合夢であり、表す基本的な意味は【成果】になります。

泳ぐ様子や経過、そして最終的にどうなったかによって表す暗示が変化します。それによって、現在向き合っている目標が実現するのか、失敗するかを表します。

実現しても、成果をあげるまでに、困難があるかどうかや、誰かに助けらて達成する暗示などがあります。

そして、現在の頑張り方が、がむしゃらであるのかスマートであるのかなども読み取り理解することができます。

同様に、恋人や友人などに対しての向き合う姿勢も読み取ることができます。できるだけ楽をして流れに身を任せる人や、荒波に逆らってでも必死に陸に辿り着こうとするなどです。

それぞれで、「相手に委ねる姿勢」なのか「自身を押し通そうとする姿勢」であるかが表れていて、その後に友情や愛情を勝ち取ることができるかなどの成果を暗示しています。

泳ぐ夢を見る心理的な背景とは?

いま現在で、叶えたい目標ががあって継続して頑張っていることがある人が見る傾向にあります。その中で、思ったように進行しない焦りや、本当にそのやり方で合っているかなどの不安が表れています。

あるいは、見通しが立たない恋人との将来に不安を覚えていたり、自身の未来に漠然とした迷いがあるときに見ることがあります。

不安があっても、自分の手で改善したり、つくりあげていきたいという気持ちが表れているので、頑張る方向に注意して進むことで悩みが払拭されていくでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返して何度も同じ内容をみる場合は、「まだ辿り着けない」というような、現状の成果に不満があったり、報われていないという苛立ちを暗示している可能性があります。

それは、願望を実現するための頑張りがあることの表れですが、それに伴った焦りの気持ちが溜まって疲れていることが暗示されています。

この場合は、目標の見直しを視野に入れてみるのも大切です。それが難しいときは、そこへ向かう手段について一度話し合ってみたり、違う発想をもって考える必要があるといえます。

RELATED POST