夢占い

戦う夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】戦う夢は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて「戦う夢」は、吉凶それぞれにくわえて、現状を把握できることを伝えるものが多いです。そして、基本的な意味は【クリア】です。

「ゲームをクリアする」と表現して使われるように、戦う夢を見たときに、直近で立てた目標を達成させることや、小さな問題事に対処して解決することを表しています。

評価を得ることのできるものごとにチャレンジしている状況や、名声を手に入れたいという野心の表れでもあります。

日々を送るうえで、クリアすべきことがあると自覚していていたり、この先にある戦いを示唆しています。

あるいは、日常で積もった鬱憤(うっぷん)を夢の中で解消しているケースもあります。この場合は、クリアすべき問題が自身のメンタルにあったことを示唆しています。

戦う夢を見る心理的な背景とは?

二者択一のどちらにするかで、大きく結果が変わってしまうような状況において、葛藤していると戦う夢を見ます。

あるいは、人間関係において誰かにプレッシャーを与えられていたり、無言の圧力を感じているような場合も夢に表れます。

他にも、恋人などのパートナーや、気になっている異性、あるいは家族からの評価を気にしていると見ることがあって、少し意識が過剰である暗示です。

この場合は、当人が思っているほど相手は気にしていない可能性を示唆しています。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し何度も同じ内容をみる場合は、エネルギーの高まりの表れですが、それが我慢であったり、圧力を感じている状態を示唆しています。

これは警告夢である可能性があって、無理をしていることを潜在意識が危惧していて、体や心を休めて欲しいというメッセージである可能性を示しています。

他には、疑心暗鬼におちいっていることを暗示していて、身内や親しい友人にたいしても、裏切られることに怯えている表れです。

注意するべきは、疑心暗鬼を続けていると本当にそのような裏切りに合う可能性が高まってしまうということです。

RELATED POST