夢占い

人形の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】人形は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

夢占いにおいて「人形の夢」は、吉凶を表すよりは現在の状況や心理の状態を伝えるものが多い特徴があります。基本的な意味は【恋人】です。

人形のように扱う、もしくは扱われる恋人を暗示しています。相手の手の中で、もてあそばれている可能性を表していて、見下されている発言や態度など、粗雑に扱われている状況を暗示しています。

このとき、従順であることや素直さが恋人を喜ばせていると勘違いしている可能性を示唆しています。これは「都合のいい人」になってしまっているという警告でもあるのです。

それに加えて、恋人を手元から離したくないというような独占欲を示唆しています。ピュアな愛情から発するものではなくて、歪んた愛情から伴う独占欲です。

挙句の果てに捨てられてしまう可能性が警告されています。そうならないためにも、恋人との付き合い方を事前に改善する必要があるでしょう。

人形の夢を見る心理的な背景とは?

誰といても一人に感じてしまうような寂しさがあると夢を見ることがあります。他人だけではなく、恋人のそばに居ても孤独を感じていることを表しています。

孤独を感じる理由としては、心の疎通が不足していることを暗示していて、相手にたいして過ぎた遠慮や、関係が壊れることを心配し過ぎて本音を言えなくなっていることを示唆しています。

それにたいして、考え過ぎであることを夢が伝えていますので、本心を相手に伝えることを意識して行動することで、関係の改善がはかれることを暗示しています。

勇気が出ない場合は、言葉や態度で直接的に表すよりも、手紙やメールなどで気持ちを伝えることも有効になります。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

繰り返し何度も同じ内容をみる場合は、恋人から受ける扱いに不満や疑問が溜まっていて、混乱気味になっている状態を暗示しています。

このような関係に陥っているのは、建設的な話し合いを避けてきたことで、お互いの認識や感覚のズレがしだいに大きくなったことの表れです。

これを解消するためには、当人同士で心を伝えあう工夫も必要ですが、それ以上に両者の家族ぐるみの付き合いが関係の改善につながることを暗示しています。

親や兄妹と会話する様子を恋人に見せることで、恋人にとって「知らない過去のあなた」を認識させることができます。それにより、
自分だけのものでは無いと大切に扱うようになります。

RELATED POST