夢占い

出産の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】出産は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

出産の夢はおめでたいイメージ通り、基本的には吉夢です。環境の大きな変化を暗示していることが多く、幸せがやって来ることを教えてくれることも。
自分が出産する夢は、置かれている環境が大きく変わったり、チャンスを手にする可能性を表しています。また、産んだ赤ちゃんが双子の場合、複数のチャンスや幸せが訪れるかもしれません。

しかし喜びの反面、赤ちゃんを失う夢を見ることもあると思います。これは吉凶両方の意味があって、スッキリした場合はあなたの中の負のエネルギーから開放される暗示。悲しんでいたら、ちょっとネガティブになっている時なのかもしれません。
出産の夢を見たときは、大きな変化に期待してみましょう。

出産の夢を見る心理的な背景とは?

出産する夢を見たら「もしかして私も?」と思ってしまいがちですが、出産の夢は心の状態を映し出しています。

大きな変化の入口に立つと、心の状態は不安定になりがち。不安や期待が入り混じったこのときに出産を見ることが多いんだそう。

また、出産の夢は何かに挑戦している最中にも見るといいます。辛くても成し遂げた時の達成感を得られるのはどちらも一緒。諦めず前に進んでいけば目標に近づけることでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

出産する夢を何度も見るのには二つの可能性があります。
一つは思いがけない幸運が舞い込んでくる暗示。好きな人との関係が発展したり、仕事で成功をおさめたりできそうです。ただし、調子に乗るとチャンスを逃してしまうこともあるので程々に。
もう一つはあなたが出産を望んでいることを暗示しています。

大きな幸せを手に入れるには多少の苦痛もつきもの。今は辛くても、自分を信じて進んでいけば先に大きな変化が待っているでしょう。

RELATED POST