夢占い

別れの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】別れは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

別れる夢でも特に頻度の高い恋人と別れる夢は吉夢です。特に恋人との関係が良好の場合はあなたの中の「大好きな人と離れたくない」という気持ちが表れていて、更に仲が深まっていくでしょう。
また親と別れる夢を見たときは、あなたに自立心が芽生え、親元から巣立つ時が来たことを暗示しています。

ただ、知り合いと別れる夢を見たときは注意が必要です。これには問題に関する進展を得るためには、一人で行動しなければいけないという意味があります。
しかしこれは「あなたには一人で解決できる力が既にある」と教えてくれるサイン。一人で動く自信がない場合でも、このタイミングならスムーズに問題を解決していけるでしょう。

別れの夢を見る心理的な背景とは?

別れの夢を見るときは、あなたが人生の変わり目にいることを暗示しています。悩んでいる物事に対して答えが出なかったり、未練があったり。そんな気持ちをハッキリとさせるために深層心理が夢に表れ、あなたを動かすパワーをくれるのです。

また、「誰かと離れたくない」という強い思いが別れの夢を見せることも。この場合イメージだけで悲観せずに、登場した相手との付き合い方などを見直すと、更に良い関係が築けるでしょう。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

別れる夢を何度も見るのは、あなたが過去にとらわれているサインかもしれません。「そんなことないよ!」と思っていても、夢というのは深層心理からのメッセージ。そのため、自分では気付かないことを教えてくれるのです。

何度も別れる夢を見た時は、気持ちや感情を整理するのに最適です。今抱えている問題や過去の自分と、素直な気持ちで向き合ってみましょう。問題を解決するキーワードがどこかに隠されているはずです。

RELATED POST