夢占い

くじの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】くじは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

くじの夢は、残念ながら凶夢であることがほとんどです。なぜなら、くじの夢が意味するシンボルは「叶わぬ希望」だからです。くじの夢は、あなたが現実で抱いている夢や空想が叶わないことを意味しているのです。

また、くじの夢は「期待外れ」な状態になることを暗示してもいます。過度な期待は、あなたをガッカリさせることになるのでやめましょう。望んでいるような結果にならなくても落ち込まないように、自分をコントロールしておくことも大切です。

ただしくじの夢は、夢で見たことと逆の結果になる逆夢であるとも言われます。そのため、良い印象を持った場合は悪い意味を、悪い印象を持った場合は良い意味を持つ夢になるということです。

くじの夢を見る心理的な背景とは?

くじの夢を見る人は、現実を直視し冷静に判断することができない人が多いです。たいした努力もしていないのに、夢見がちな状態が考えられます。

運が良く見える人や、上手くいっている人は、見えないところでそれなりの努力をしているものです。あなたも夢想ばかり抱くのではなく、実現するためにどうすべきかを良く考えるようにしましょう。努力をしなければ報われることはないということを、くじの夢が教えてくれているのです。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

くじの夢を何度も見る場合は、幸運を得たいという気持ちが強いのでしょう。くじの夢はただでさえ夢見がちな心理状況を表しているのに、その夢を何度も見るのですから、それだけ大きなものを得たいと考えているということです。ただし、今のままでは行動が伴っていないので、叶わぬ希望になることは目に見えています。

運に頼るのはやめて、自分の力で幸運を掴み取れるように頑張りましょう。そうすれば、あなたの人間としての魅力も上がり、それが結果的に幸運を手にするきっかけとなるかもしれませんよ。

RELATED POST