夢占い

掃除の夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】掃除は吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

掃除の夢は、基本的に吉夢だと言えます。掃除の夢を見たときは「自分に返ってくる」ものがある暗示なのです。現実でも、掃除をして部屋が綺麗になると心までがスッキリとした気分になりますよね。自分の言動は、最終的には自分のところに戻ってくる、そのような法則がこの世にはあるのです。掃除という行為は基本的に良い行いですから、掃除する夢は幸せを象徴する夢でもあります。これまで運気が停滞していた人も、次第に運気が上昇していくことでしょう。

ただし、掃除の夢の中でも不快感を感じるものであれば、凶夢の可能性があります。そのような場合には、日頃の生活習慣が乱れている可能性があるので、見直してみましょう。

掃除の夢を見る心理的な背景とは?

掃除の夢を見る人は、問題を解決したいという気持ちや、悩みを解消したいなど、前向きな気持ちを持っている人です。心の中にある不要なものを取り除きたいという心理が、掃除の夢として現れているのです。

大きな成功を手にしている人や、著名な人が、毎日の掃除を習慣にしているという話はよく聞きますよね。掃除には実際、心の浄化作用があると考えられています。掃除の夢を見た人は、実際に掃除をしてみるのも良いかもしれませんよ。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

掃除の夢を何度も見る時は、人生をリセットしたいという強い気持ちがある時です。これまでの汚れや、溜まっている不要なものを取り除き、新たな自分へと生まれ変わりたいという願望が強まっていると考えられます。何度も掃除の夢を見るということは、まだ取り除くことができない、残っているものがあるという意味でもあります。

ただし、掃除をする行為が「自分に返ってくる」という意味を持つように、何もしなければ得られるものもありません。望むものがあるのであれば。それに見合った行動をしましょう。

RELATED POST