夢占い

バスの夢が暗示する意味って?|ケース別に3つのポイントで診断

【夢占い】バスは吉夢?凶夢?基本的な意味を解説

バスの夢が意味するシンボルは、直近の未来です。あなたの近い未来に起こる事を暗示しているということです。これは、バスは短距離に配置されたバス停に定期的に止まるためです。

また、バスは飛行機や電車など、他の公共機関の乗り物に比べて少人数しか乗ることができません。そのため、和を乱さない協調性が大切になります。すなわち、バスの夢を見る時は、何かに従う心理状況があると考えられます。周囲との関係性が大きく現れている夢ですので、あなたが日常で抱えている悩みや問題がそのまま夢に出てくることもありますし、順調な生活ぶりがこの夢に出てくることもあります。吉夢か凶夢かは、見た夢次第ということです。

バスの夢を見る心理的な背景とは?

バスの夢を見る時は、あなたが社会生活において何かしらの感情を抱いている時に見ることが多いです。それが表面には出てきていないとしても、潜在意識で働いているということです。

集団で生活をしていると、理不尽なこともたくさんあります。あなたが身を置いている社会に一見従って生きているようでも、内心は反発したい気持ちがあるということもあります。また、社会生活においての悩みも色々とあるでしょう。バスの夢は、そんなあなたの心理を現しています。

何度も同じ夢をみるのはどんなメッセージ?

バスの夢を何度も見る時は、直近の未来に何か大きな出来事が起こる事を暗示しています。急な予定変更や思いも寄らないアクシデントの発生、人生の転換期に差し掛かっていると言えるでしょう。

ただしそれらは偶然的に起こるものではなく、あなたの普段の行動が大きく関わっていると考えられます。何度もバスの夢を見るようでしたら、普段の自分の行動を客観的に見てみると何かヒントが見つかるかもしれません。

RELATED POST