誕生日占い

10月7日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

10月7日生まれの性格や特徴

10月7日生まれの人は、強い意志と実行力に溢れた、エネルギッシュで自信に満ち溢れた人です。問題解決にあたる強固な意志を持ち、創意工夫をして目標を達成する力に秀でています。物怖じせずに全力を尽くして頑張り続ける、自分の力で成功をつかみ取るタイプです。

このような具現化力の高さから、自己主張が健全な形で認められ、大勢の賛同者に恵まれる傾向があります。自然とリーダーシップにも優れており、反対意見を持つ人々をきちんと説得し、ライバルや妨害者等に打ち勝つことができます。

10月7日生まれの人は、男性エネルギーと女性のエネルギーのバランスが整っています。富貴のエネルギーに満ちた魅力的な肉体を持ち、多くの人を惹きつけます。とても能動的である一方で受容力にも優れ、愛情深いタイプです。

恋愛を含め、あらゆる人間関係に恵まれた人である一方、深刻さのないトラブルには日常的に遭遇することが多いかもしれません。あるいは、過酷な環境下での生活を一定期間体験した後、霧が晴れるように解放されたり、問題が解決したりすることもあるでしょう。

10月7日生まれの人は、直観力に優れています。こうしたトラブルや障害に遭遇した際に最も頼りとなるのは自らの直観・ハートの声です。いかに心の声に従うことができるかが、一つの課題と言えるでしょう。

しかし、特に仕事などにおいて、自らの能力の過信や、過度の楽観などには注意する必要があります。あるいは、過信に起因する傲慢な態度についても同様です。 

10月7日生まれの人は強運に恵まれ、トラブルは多いもののそれはハッピーエンドを盛り上げるための余興のような印象があります。このことから、日常のトラブルをも、どこか楽しむくらいの余裕を持つことで、元々の強運を謳歌することができます。

10月7日生まれの隠された特徴とは?

エネルギッシュで自信にあふれ、実行力が高い10月7日生まれの人は、男性的気質が強い印象を与えがちです。しかし非常に女性的な一面もあり、その意味で男女のエネルギーのバランスが大変調和した人です。

努力で着々と目標を達成してゆく能動的なタイプであると同時に、受け取る能力も非常に優れています。つまり、達成して得られたものに充足感を感じたり、贅沢な気分を満喫してみたりと、満足感を十分に感じることができる人です。

見た目にも配慮しているタイプで、肉体的にも魅力にあふれ、多くの人を惹きつけるカリスマ的な人かもしれません。愛情深い一面もあり、家族愛や友情を大切にし、生涯を通じて多くの人と交流することに喜びを感じるでしょう。

10月7日生まれの本能的な人間関係

 

10月7日生まれの人は、「安心」「平和」を基軸とした人間関係を大切にします。苦手な人々、苦手なグループとは関わることなく、またこれらに巻き込まれることもありません。

ネガティブな感情を刺激するような人々を好まず、関わることもありません。仮に一時的に交流したとしても、短期間で自然な流れで離れてゆくでしょう。

幼少期に過酷な環境下で育ったり、不健全な人間関係から逃れることができないような場合もあるかもしれません。しかし10月7日生まれの人は、そうした状況からすっかり解放されることが運命付けられている人です。

人間関係にトラブルはつき物ですが、10月7日生まれの人は、自然と混乱した状況から健全な状況へと移行することができます。このような意味でも、生涯を通して比較的平和で調和のとれた人間関係を謳歌することができるでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

10月7日生まれの人の対人関係における強運は、恋愛関係についても反映されています。恋愛や結婚という意味では20代の運気が最も高いと言えますが、いつでもチャンスは豊富という、稀な幸運に恵まれています。

20代では運命的、スピリチュアル的繋がりが顕著と言えるような、赤い糸で結ばれているとも呼ぶべき異性が出現するでしょう。最良の結果にたどり着く恋愛と言えます。

30代では、ときめきというより家族や友達同士のような恋愛運が、そして40代ではこれまでと全く違うタイプの交際とご縁があります。50代も、明るく陽気で、結婚に結び付く可能性の高い時期と言えるでしょう。

10月7日生まれの人の恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

10月7日生まれの人の対人関係、恋愛運は基本的に恵まれています。トラブルや障害は勿論発生しますが、困難からの完全・完璧な解放や結果オーライは10月7日生まれの人のキーワードです。

こうした安定性からか、10月7日生まれの人はむしろ自らそうした安全域に揺さぶりをかけるような行動を取る傾向があります。あるいは、逆にそうした状況に直面しやすいと言えます。

例えば、異性の意外な言動に動揺したり、告白がうまくいかなかったり、別れ話を持ち出す・持ち出される、などです。基本運が安定しており一時的なものにとどまりますが、相手のゴタゴタに巻き込まれたり、予想以上に上手くいかないこともあります。

しかしこのような出来事は、10月7日生まれの人にとってハッピーエンドの結末が約束されたドラマの一幕に過ぎません。むしろ、ハッピーエンドを盛り上げるためのストーリーとも呼べるものです。

10月7日生まれの人にとって、達観と楽観こそが、日々をより充実して過ごすための鍵と言えるでしょう。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

10月7日生まれの人にとって、最高のアドバイザーは自らの直観力です。

10月7日生まれの人は、運気が強い反面、日常的なトラブルには事欠かない傾向があります。時に迷いや不安に苛まれたり、疑心暗鬼に陥ったり、暗中模索で先の見通しが全く立たないこともあるでしょう。

ほんの僅かな希望だけを頼りに、背水の陣のような覚悟で前に進むしかないような局面もあるかもしれません。しかし、10月7日生まれの人は直観力に優れています。これを信頼し、自らのハートの声を信頼することができるかどうかが、一つの課題と言えます。

10月7日生まれの仕事の資質

10月7日生まれの人は、目標を達成するための意志も能力も兼ねそろえ、その意味で本来仕事においても非常に優秀な人です。また統率力も十分にあるので、集団の中で自然とリーダーとしての役割を果たしてゆく機会が多いでしょう。

その一方、その潜在力の高さがゆえの油断や過度な楽観が表面化することがあります。例えば、実力を過信して手抜きをしたり、自分勝手で威圧的な態度を取るなどです。あるいは、ワンマンで職場の人々を困惑させたりすることもあるかもしれません。

10月7日生まれの人は、本来受容性にも優れ、愛情深い人です。目標達成のために懸命にはなっても、深刻になる必要はありません。ゴールにはいつもハッピーエンドが待っているのです。

10月7日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:天秤座
誕生石:オパール、トルマリン、虎目石、真珠、アクアマリン(国によって異なる)
誕生花:シオン(意味:遠方にある人を思う)

RELATED POST